チャリロトとウィンチケットを比較!どっちがおすすめ?

チャリロトウィンチケットはいずれも公営ギャンブルに投票できるサイトです。競輪やオートレースで賭けたいと考えている場合には、いずれかのサイトを利用して投票するという方も多いでしょう。

この記事ではチャリロトとウィンチケットがそれぞれどのようなサイトなのか、12個の観点から詳しく解説しているので参考にしてください。

チャリロトとウィンチケットを12項目で比較

項目
チャリロト

ウィンチケット
運営体制株式会社チャリロト株式会社Win Ticket
(サイバーエージェントグループ)
レース視聴可能可能
予想の充実度普通豊富
会員制度
(ロイヤリティプログラム)
ありあり
キャッシュバック制度最大3%最大3%
(チャージによりTポイント、Pontaポイントの獲得も可能)
入金方法クレジットカード
PayPay
ネットバンキング
ATM(ペイジー)
コンビニ払い
クレジットカード
auかんたん決済
Tポイント
Pontaポイント
PayPay
auPay
LINE Pay
メルペイ
銀行振込(ネットバンキング)
Apple Pay
入金手数料すべて無料一部有料
入金限度額1回最大9999万9990円1回最大999万円
出金しやすさ最低500円最低1円
サイトの使いやすさ★★★★★★★★
対応競技競輪
競輪くじ
オートレース
オートレースくじ
競輪
競輪くじ
オートレース
モバイルアプリあり
(iOSのみ)
あり
キャンペーン3000円分のポイント(チャリカ)1000円分の無料ポイント

それぞれ詳しく比較していきます。

運営体制

運営会社はそれぞれ以下の通りです。

  • チャリロト:株式会社チャリロト
  • ウィンチケット:株式会社Win Ticket

運営歴を見ればチャリロトは2008年からウィンチケットは2018年からなので、チャリロトの方が長く安定して運営していると言えます。一方でウィンチケットは株式会社サイバーエージェントのグループ会社であるというメリットがあります。

いずれも大きな公営ギャンブル投票サイトなので、信頼性や安全性の面では問題ありません。

レース視聴

レース映像の視聴はチャリロト、ウィンチケットともに可能です。

チャリロトのレース視聴

チャリロトならば「LIVE」をタップするとすぐに映像を視聴できます。

チャリロトのレース視聴

ウィンチケットのレース視聴

ウィンチケットならば「ライブ中継」をタップしたのち、対象レースを選択すればライブ視聴が可能です。

ウィンチケットのレース視聴

投票した後に実際にレース映像を視聴することで、より臨場感のある賭けを楽しむことができるでしょう。

予想の充実度

予想の充実度はウィンチケットの方が上回っています。例えば2022年11月28日に大宮競輪場で開催された「日刊スポーツ新聞社杯1レース」の予想情報を比較してみましょう。

チャリロトの予想
ウィンチケットの予想

チャリロトの場合はAOKEIという競輪専門誌の記者による予想が簡単に紹介されているのみです。

一方でウィンチケットでは的中率や回収率といった投票に役立つ数値も参考にできます。さらにPRO予想フィードと言って、勝率の高いユーザーの予想をコメント(根拠)付きで読めるのもウィンチケットの大きなメリットです。

PRO予想フィードとは?
投票レース数、勝率等からWINTICKETが”競輪のプロ”として選出したPROユーザーのレース予想コメントをレース詳細ページで確認できるようになります。

ウィンチケット|【新機能】PRO予想フィード

もちろんすべての予想は無料で閲覧可能です。なるべく予想を参考にしながら買い目を決めたいと考えているならば、ウィンチケットを利用しましょう。

会員制度(ロイヤリティプログラム)

長期利用するほどお得に稼げる会員制度(ロイヤリティプログラム)はチャリロト、ウィンチケットの双方にあります。

チャリロトの会員制度

チャリロトのプログラム名は「スターランク」です。

チャリロトのスターランク

スターランクには全部で5段階のランクがあり、1か月間の投票金額実績によって以下の通りランクが決まります。

ランク1か月間の投票金額
30万円未満
★★30万円以上100万円未満
★★★100万円以上300万円未満
★★★★300万円以上
★★★★★完全招待制

★★★以上のランクになると、PSS(プレミアムステータスサービス)として、色々と豪華な特典を受けられるのが魅力です。

チャリロトのプレミアムステータスサービス

ウィンチケットの会員制度

ウィンチケットのプログラム名は「ステージ」です。

ウィンチケットのステージ

ステージには全部で4段階のランクがあり、1か月間の投票金額に応じて以下の通りランクが決まります。

ランク1か月間の投票金額
STANDARD3万円未満
SILVER3万円以上10万円未満
GOLD10万円以上30万円未満
PLATINUM30万円以上

会員ランクが昇格すると、後述するポイントバックを稼ぎやすくなるのがメリットです。

キャッシュバック制度

チャリロトとウィンチケットにはどちらも車券投票に対するキャッシュバック(ポイントバック)制度があります。

投票すると一定のレートに応じてポイント還元を受けられるので、車券が的中しなくてもコツコツ稼げるのが特徴です。

チャリロトのキャッシュバック制度

チャリロトでは、競輪とオートレースそれぞれでキャッシュバックレートが異なります。まず競輪のキャッシュバック内容は以下の通りです。

1か月間の競輪投票金額キャッシュバックレート
1万円未満0%
1万円以上2万3000円未満1%
2万3000円以上10万円未満2%
10万円以上3%

またオートレースのキャッシュバック内容は以下の通りです。

1か月間のオートレース投票金額キャッシュバックレート
1万円未満0%
1万円以上3万5000円未満3%
3万5000円以上5%

オートレースならば最大5%という高レートのキャッシュバックを受けられる点はチャリロトのメリットと言えるでしょう。

ウィンチケットのキャッシュバック制度

一方でウィンチケットの場合、競輪とオートレースに関わらず月間の投票金額(ステージ)に応じて受けられるキャッシュバック内容は以下の通りです。

ランク1か月間の投票金額キャッシュバックレート
STANDARD3万円未満0%
SILVER3万円以上10万円未満1%
GOLD10万円以上30万円未満2%
PLATINUM30万円以上3%

両サイトのキャッシュバックについて比較すると、

  • チャリロトの方がキャッシュバックレートが高い
  • チャリロトの方が小額の投票でもキャッシュバックを受けやすい

といったように、チャリロトの方が上回っていると言えるでしょう。しかしウィンチケットにはPontaポイントとTポイントを紐づけておくことにより、チャージする度に双方のポイントを貯められるというメリットもあります。

TポイントとPontaポイント両方貯まる

純粋に投票サイトのポイントだけを貯めたいならチャリロト、外部サイトのポイントも貯めたいならウィンチケットの利用がおすすめです。

入金方法

入金方法が豊富なのはウィンチケットです。ウィンチケットではチャリロトで使えるクレジットカード、PayPay、銀行振込(ネットバンク)といったオプションに加えてほかにも

  • メルペイ
  • LINE Pay
  • auかんたん決済
  • au Pay
  • Tポイント
  • Pontaポイント
  • Apple Pay

といった方法での入金もできます。特にポイントで入金できるのは他の投票サイトを探しても、ウィンチケットのほか数えるほどしかありません。

入金手数料

チャリロトはすべての方法で手数料が無料です。一方でウィンチケットはPay-easyおよびネットバンク(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)での振込だと1回あたり110円の手数料を取られます。

入金手数料

「一切余計な手数料を支払いたくない」と考えるならば、チャリロトに入金するのがおすすめです。

入金限度額

チャリロトとウィンチケットの入金方法ごとの限度額を整理すると以下の表のようになります。

入金方法チャリロトウィンチケット
クレジットカード
(VISA、マスターカード)
1か月50万円1か月40万円
クレジットカード
(JCB)
1か月10万円1か月10万円
ネットバンキング1日9999万9990円1日999万円
Pay-easy1回10万円1か月30万円
PayPay上限なし1日50万円、1か月200万円
コンビニ決済1回29万9999円
メルペイ1か月5万円
LINE Pay1か月9999万9900円
auかんたん決済1か月10万円
au Pay1日50万円、1か月200万円
Tポイント上限なし
Pontaポイント上限なし
Apple Pay1か月40万円

際立って差があるのはネットバンキングくらいでしょう。「数千万円単位の高額入金をしたい」と考えている場合には、チャリロトでネットバンキングから入金するのがおすすめです。

出金しやすさ

最低出金額は以下の通りです。

投票サイト最低出金額
チャリロト500円
ウィンチケット1円

ウィンチケットの方が出金しやすいと言えるでしょう。

いずれも予め指定しておいた銀行口座あてに、「払戻残高」にある資金を全額出金できます。チャリロト、ウィンチケットともにチャージした後投票に利用していない資金(ポイント)については、出金ができない点に注意してください。

チャージしただけの状態では出金できない

なおチャリロトに楽天銀行もしくはPayPay銀行から登録した「チャリロト会員(ネット会員)」の場合には、入金後に利用しなかった資金でもそのまま銀行口座への返金が可能です。

当せんした場合の払戻金や入金した金額のうち購入しなかった分(余剰金)は、「出金指示」機能を使ってご自分の好きなタイミングで精算することが可能です。

チャリロト|【ネット会員】購入の流れ(入金・購入・出金)

どちらの投票サイトからでも、精算手続きをした当日(14時50分までの手続きなら)もしくは翌日には銀行口座に着金します。

サイトの使いやすさ

サイトの使いやすさに関して言えば、ウィンチケットの方が上回っています。具体的にログインと投票の2つの手続きにおいて、各サイトの使いやすさを比較してみましょう。

チャリロトのログイン

チャリロトのログイン画面は以下の通りです。

チャリロトのログイン

会員IDとパスワードを正しく入力することでログインできます。

ウィンチケットのログイン

一方でウィンチケットではログイン時にまずメールアドレスを入力します。

ウィンチケットのログイン

すると登録しているメールアドレス宛に認証メールが届くので、「ログインする」というボタンをタップしてログインするという流れです。

ウィンチケットのログイン

チャリロトの場合は

  • 会員IDやパスワードを忘れてログインできない
  • ログイン情報が流出してアカウントをハッキングされる

といったリスクがあります。しかしウィンチケットではいずれのリスクもないので、チャリロトに比べて使い勝手が良いと言えるでしょう。

投票画面

投票画面においてもチャリロトとウィンチケットには違いがあります。

チャリロトの場合は細かいデータを確認しようとすると、一番左のレーサー名が見切れてしまうので分かりづらいのが難点です。

チャリロトの投票画面
チャリロトの投票画面

一方でウィンチケットの場合、投票画面を右にスクロールしてもレーサー名は見切れません。

ウィンチケットの投票画面
ウィンチケットの投票画面

したがってウィンチケットの方がより投票画面が使いやすいと言えます。

パソコンで投票するならば特に投票画面に大差はないものの、スマホで投票するなら余計なミスをなくすためにもウィンチケットを利用する方がおすすめです。

対応競技

チャリロトとウィンチケットはどちらも競輪とオートレースに投票できます。競馬やボートレースなどには賭けられません。

ただし競輪くじとオートレースくじ(当たるんです)も考慮すると、チャリロトの方が圧倒的に充実度が高いと言えます。

投票サイト扱っているくじ
チャリロトDokanto!7
Dokanto!4two
チャリロト
チャリロト3
チャリロト5
当たるんです
ウィンチケットDokanto!7
Dokanto!4two

難しい予想をせず、とにかく運だけで高額賞金を狙いたいと考えている方には、チャリロトがおすすめです。

チャリロトでは他の競輪サイトでも取り扱いがない「チャリロト」という独自の競輪くじも購入することができます。

「チャリロト」という独自の競輪くじ

モバイルアプリ

モバイルアプリには、チャリロトもウィンチケットも対応しています。しかし、チャリロトはまだiOSにしか対応していません。Androidには順次対応予定ですので、いずれAndroidにも対応すると思います。

アプリでプレイしたい場合には、事前にGoogle PlayかApp Storeからインストールしておきましょう。

キャンペーン

チャリロトでは新規登録特典として3000円分の無料ポイントがもらえます。

チャリロトは登録で最大3000ポイント

一括で3000円分ではなく、3つのミッションをクリアして1000円ずつ受け取るという仕組みです。

  1. チャリカに新規会員登録
  2. 登録月に1000円以上の車券購入
  3. 登録翌月に1000円以上の車券購入

一方でウィンチケットでも、新規登録特典として1000円分の無料ポイントがもらえます。

WINTICKETは登録で1000ポイント

無料ポイントはもちろん実際の車券購入にも利用可能、さらに車券が的中した場合にはリアルマネーとしての換金も可能です。

チャリロトのキャンペーン

ほかにもにチャリロト、ウィンチケットともにお得に稼げるキャンペーンはほぼ毎日開催されています。

特にどちらのキャンペーンが優れているということはありません。単に車券を購入するだけではなく、うまくキャンペーンも活用することでお得に稼げるようになるでしょう。

チャリロトとウィンチケットは結局どっちがおすすめ?

本記事ではトータル12個の観点からチャリロトとウィンチケットを比較しました。結局どちらがおすすめなのか、筆者なりの見解を紹介します。

キャッシュバックなどお得に使えるチャリロトがおすすめ

キャッシュバックなどお得に使えるチャリロトがおすすめ

特にウィンチケットよりもチャリロトが上回っている点としては

  • キャッシュバックの稼ぎやすさ
  • 入金手数料完全無料
  • 競輪くじ、オートレースくじも購入可能

といった点が挙げられるでしょう。どちらを利用するか迷った場合には、まず会員登録時にもらえる無料ポイントを活用しながら、自分自身で使い勝手を比較してみるのもおすすめです。

ウィンチケットもおすすめ

ウィンチケットもおすすめ

ウィンチケットを選ぶこともおすすめです。特にログインの手軽さや最低出金額の低さ、入金方法の多さは、「初めて公営ギャンブルに投票する」という初心者にとっても使いやすさを感じられるでしょう。

またチャリロトに比べると予想情報も充実しているので、「自分の予想に自信がない」という方でも精度の高い投票ができるはずです。

登録はこちら

チャリロトの登録方法はこちらで詳しく説明しています。

関連記事

チャリロトでは競輪やオートレースの投票ができます。この記事ではチャリロト(チャリカ)に資金をチャージしてから、実際に車券を購入、さらに的中して得た勝利金を払い戻すまでの一連の流れについて詳しく解説してみました。 「これからチャリロト[…]

チャリロトの購入方法!チャージ・購入・出金の流れを解説

ウィンチケットの登録方法はこちらで詳しく説明しています。

関連記事

WINTICKETの評判を徹底検証!「怪しい」「使いにくい」などの口コミは本当なのか、実際の体験や、利用者の声をもとに調査しました。 WINTICKETとは? 「WINTICKET」は、サイバーエージェントが運営している競輪・[…]

WINTICKET