競輪賞金ランキング!日本競輪選手の歴代獲得賞金トップ20

競輪のレースに勝つと、車券の購入者に配当金が配布されるだけでなく、競輪選手にも賞金が与えられます。本記事では、どの競輪選手がどれだけ賞金を稼いできたのか、歴代獲得賞金トップ20を紹介します。

歴代獲得賞金トップ20

順位名前獲得賞金
1神山雄一郎28億7,313万1,709円
2村上義弘19億3,892万1,789円
3山田裕二19億1,782万5,099円
4滝澤正光17億5,644万0,831円
5小橋正義17億5,644万0,831円
6鈴木誠17億0,853万1,755円
7吉岡稔真16億8,866万4,299円
8伏見俊昭16億3,289万9,543円
9井上茂徳15億6,643万4,532円
10武田豊樹15億5,546万8,058円
11山口幸二13億7,058万5,354円
12小嶋敬二13億7,002万7,176円
13佐藤慎太郎13億3,200万0,721円
14佐々木明彦13億2,909万0,766円
15中野浩一13億2,764万0,677円
16高木隆弘13億1,230万6,499円
17溝口高彰13億0,177万6,710円
18平原康多12億8,669万7,700円
19岡部芳幸12億7,561万4,411円
20後閑信一12億6,420万4,933円

1位の神山選手は桁違いの賞金額です。この後上位10人の選手について簡単に紹介していきます。

競輪の歴代獲得賞金ランキング1位:神山雄一郎

競輪の歴代獲得賞金ランキング1位:神山雄一郎

出典:選手プロフィール|KEIRIN.JP

名前神山雄一郎
獲得賞金28億7,313万1,709円
生年月日1968/04/07
出身栃木県
期別61期
デビュー時の所属宇都宮

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング1位は神山雄一郎選手です。

神山雄一郎選手は、1999年に、G1レースの6つ全てで優勝するグランドスラムを獲得しています。そして、通算16回もG1レースで優勝したレジェンド級の選手です。

驚くことに2022年現在、53歳ですが現役の競輪選手です。生きる伝説とは神山選手のことですね。

レースの成績はこちらです。

出走数2761
優勝171
1着896
2着437
3着296
着外1063
棄権42
失格30
勝率32.4%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング2位:村上義弘

競輪の歴代獲得賞金ランキング2位:村上義弘

出典:選手情報|¥JOYプロスポーツ

名前村上義弘
獲得賞金19億3,892万1,789円
生年月日1974/07/06
出身京都府
期別73期
デビュー時の所属小倉

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング2位は村上義弘選手です。

村上義弘選手は、6回のG1優勝を果たし、優勝賞金1億円の競輪グランプリも2回制覇している選手です。

2022年10月に引退しましたが、最後まで不屈の精神でレースに挑んできました。全盛期には「日本一の先行」ファンからも認められた安定した走りに定評のある選手です。

レースの成績はこちらです。

出走数2236
優勝91
1着655
2着320
3着247
着外986
棄権20
失格10
勝率29.2%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング3位:山田裕仁

競輪の歴代獲得賞金ランキング3位:山田裕仁

出典:選手情報|¥JOYプロスポーツ

名前山田裕仁
獲得賞金19億1,782万5,099円
生年月日1968/06/18
出身岐阜県
期別61期
デビュー時の所属向日町

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング3位は山田裕仁選手です。

山田裕仁選手のデビュー当初は、実力のある選手として期待されながらも、なかなかタイトルを獲得することができませんでした。「無冠の帝王」と呼ばれていました。

最終的には、競輪グランプリ3回連続連覇という偉業を唯一達成した選手です。

レースの成績はこちらです。

出走数2110
優勝110
1着612
2着308
3着221
着外937
棄権17
失格17
勝率29.0%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング4位:滝澤正光

競輪の歴代獲得賞金ランキング4位:滝澤正光

出典:チャリロト

名前滝澤正光
獲得賞金17億5,644万0,831円
生年月日1979/04/08
出身千葉県
期別43期
デビュー時の所属大津

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング4位は滝澤正光選手です。

滝澤正光選手は、G1が全部て5タイトルだった頃、それら全てを制覇するグランドスラムを獲得しています。

現在は、日本競輪学校の所長として後進の育成に務めている様です。

レースの成績はこちらです。

出走数2457
優勝150
1着787
2着336
3着243
着外1039
棄権27
失格27
勝率32.0%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング5位:小橋正義

競輪の歴代獲得賞金ランキング5位:小橋正義

出典:選手楽天Kドリームス

名前小橋正義
獲得賞金17億5,644万0,831円
生年月日1967/08/18
出身新潟県
期別59期
デビュー時の所属花月園

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング5位は小橋正義選手です。

小橋正義選手は、「新・鬼脚」とファンから呼ばれるほど、追込が得意な選手です。その強靭な追込を活かして、G1日本選手権を連覇しています。

追込という闘志が伝わってくる走りがファンの間でも人気でした。

レースの成績はこちらです。

出走数2490
優勝68
1着454
2着388
3着337
着外1237
棄権53
失格25
勝率18.2%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング6位:鈴木誠

競輪の歴代獲得賞金ランキング6位:鈴木誠

出典:選手情報|¥JOYプロスポーツ

名前鈴木誠
獲得賞金17億0,853万1,755円
生年月日1965/04/03
出身千葉県
期別55期
デビュー時の所属花月園

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング6位は鈴木誠選手です。

鈴木誠選手は、全盛期どんな走りも得意とするオールラウンダーな選手でして。戦況に合わせた柔軟な対応で、競輪グランプリを1回、G1優勝4回など好成績を残します。

レースの成績はこちらです。

出走数3058
優勝109
1着665
2着483
3着394
着外1455
棄権33
失格32
勝率21.7%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング7位:吉岡稔真

競輪の歴代獲得賞金ランキング7位:吉岡稔真

出典:KEIRIN.JP

名前吉岡稔真
獲得賞金16億8,866万4,299円
生年月日1970/06/15
出身福岡県
期別65期
デビュー時の所属小倉

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング7位は吉岡稔真選手です。

吉岡稔真選手は、自力を得意とする選手です。当時、F1が世間では流行っていたため吉岡選手の走り方を「F1走行」と名付けてしまうほど印象深かったようです。

そして、S級の連勝記録18連勝という恐ろしい記録を残した選手でもあります。

レースの成績はこちらです。

出走数1279
優勝106
1着586
2着136
3着103
着外431
棄権15
失格10
勝率45.8%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング8位:伏見俊昭

競輪の歴代獲得賞金ランキング8位:伏見俊昭

出典:選手プロフィール|KEIRIN.JP

名前伏見俊昭
獲得賞金16億3,289万9,543円
生年月日1976/02/04
出身福島県
期別75期
デビュー時の所属伊東

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング8位は伏見俊昭選手です。

伏見俊昭選手は、G1で5回優勝するなど、レースの好成績を残すだけでなく、最優秀選手賞や特別敢闘選手賞などにも表彰されています。

そして、アテネオリンピックでは、競輪競技で銀メダルも獲得しました。

レースの成績はこちらです。

出走数2073
優勝74
1着546
2着319
3着228
着外945
棄権25
失格14
勝率26.3%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング9位:井上茂徳

競輪の歴代獲得賞金ランキング9位:井上茂徳

出典:名輪会

名前井上茂徳
獲得賞金15億6,643万4,532円
生年月日1958/03/20
出身佐賀県
期別41期
デビュー時の所属武雄

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング9位は井上茂徳選手です。

井上茂徳選手は、競輪選手の中で初めてグランドスラムを獲得した選手です。競輪グランプリ優勝3回、G1優勝9回、G2優勝2回、G3優勝は110回という脅威の成績を残しました。

レースの成績はこちらです。

出走数1626
優勝154
1着653
2着267
3着189
着外445
棄権33
失格40
勝率40.1%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング10位:武田豊樹

競輪の歴代獲得賞金ランキング10位:武田豊樹

出典:選手プロフィール|KEIRIN.JP

名前武田豊樹
獲得賞金15億5,546万8,058円
生年月日1974/01/09
出身茨城県
期別88期
デビュー時の所属立川

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

競輪の歴代獲得賞金ランキング10位は武田豊樹選手です。

武田豊樹選手は、S級1班で走り続ける選手で、競輪グランプリ優勝1回、G1優勝7回など好成績を残しています。

そして驚くことに、武田選手は元スピードスケート選手という異色の経歴の持ち主です。スピードスケート金メダリストの清水宏保選手が、武田選手にだけは当時絶対に勝てなかったという逸話もあります。

2022年現在も第一線で活躍し続けているので、さらに賞金ランキングは上位に上がるでしょうか。

レースの成績はこちらです。

出走数1456
優勝73
1着469
2着218
3着171
着外563
棄権26
失格9
勝率32.2%

参考:選手プロフィール|KEIRIN.JP

関連記事

競輪のネット投票サイトをすべて紹介します。それぞれ特徴を確認して、自分に合うものを見つけてみましょう。 競輪のネット投票サイトを徹底比較 競輪のネット投票サイトは全部で13のサイトがあります。それぞれ10項目で比較してみました[…]

競輪のネット投票サイトおすすめ比較5選
関連記事

競輪の投票アプリおすすめ比較3選。競輪のアプリはたくさんの種類があります。正直、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、競輪のおすすめアプリを3つ紹介します。それぞれ特徴を確認して、自分に合うものを見つけてみましょう。 […]

競輪の投票アプリおすすめ比較◯選