競艇のネット購入方法!スマホやパソコンで投票するやり方を解説

競艇は特に的中率が高いことで人気を誇る公営ギャンブルの1つです。最近はネット投票の環境も整備され、いつでも好きなタイミングで賭けを楽しめるようになりました。

この記事では競艇の舟券をネットで購入する方法について、利用可能な投票サイトや実際の投票方法、ネット投票で稼ぐコツなどを詳しく解説しています。

競艇のネット投票サイトはテレボートだけ

競艇のネット投票サイトはテレボートだけ

競艇でネット投票をする際には、必ず「テレボート」というサイトを利用する必要があります。他の公営ギャンブルでは多くのサイトから投票ができますが、競艇に投票できるのは「テレボート」だけです。

選択肢が少ないのは難点にも感じますが、無駄に迷う心配がないという点をメリットとして捉えておきましょう。

テレボートとは

テレボートとはボートレース公式が運営する唯一の競艇投票サイトです。以下、具体的にどのような特徴があるサイトなのか、簡単に紹介します。

全国24レース場の競艇に投票できる

テレボートでは全国24か所すべてのレース場で開催される競艇のレースに賭けることができます。

全国24レース場の競艇に投票できる

例えば東京にいながら、長崎県大村ボートレース場の競艇レースに賭けるといったこともできるということです。全レース場が網羅されているので、注目のレースに賭けられないという心配はありません。

ネット投票限定のお得なキャンペーンが随時開催

ネット投票限定のお得なキャンペーンが随時開催

テレボートでは頻繁にキャンペーンが開催されます。基本的には一定額以上の舟券を購入することが参加条件です。しかし中には公式Twitterのツイートをリツイート&動画視聴するだけでOKというゼロリスクで参加できるキャンペーンもあります。

少しでもお得に稼ぎたいならば、積極的にキャンペーンに参加してみましょう。テレボートには競合サイトが存在しないにも関わらず、お得なキャンペーンを頻繁に開催してくれるのはかなり好印象です。

的中金・未投票資金は毎日銀行口座に返済

テレボートの口座にある資金は、的中して得た払戻金、まだ投票に利用していない資金のどちらも毎日精算されて登録している銀行口座に返金されます。楽天銀行の場合は以下のような記載があります。他の銀行にも同様な文章が記載されています。

4.払戻金/末投票分の払い戻し
TELEBOATに入金した資金、未投票資金は、入金当日の夜間にお客さまの楽天銀行口座に自動的に払戻されます。

ネット投票のはじめ方(ボートレース編) 投票|公営競技|楽天銀行 (rakuten-bank.co.jp)

舟券が的中して得た勝利金のみならず、未投票資金も返金されるのがテレボートの大きなメリットです。他の公営ギャンブル投票サイトでは入金した資金は実際に投票して払戻金を得ない限り、銀行口座に出金することはできません。しかしテレボートは毎日精算処理が行われるので、万が一入金しすぎてしまった場合でも安心です。

なおテレボートからの精算方法には「精算指示」と「自動精算」の2通りがあります。

「精算指示」と「自動精算」

今すぐに現金が必要という場合には「精算指示」を活用しましょう。

競艇のネット購入方法

実際にテレボートを利用して競艇にネット投票する手順を紹介します。

STEP①テレボートに会員登録する

まずはテレボートに会員登録をします。申し込み可能時間は毎日6時30分から翌日0時30分までの18時間です。テレボートの公式サイトにアクセスしたら、まずは画面右上の「ログイン」をタップしてください。

テレボートに会員登録する

続いて「ネット投票会員登録はこちら」というバナーをタップします。

テレボートに会員登録する

そして以下のリストから利用したい銀行を1つ選択します。

テレボートに会員登録する
テレボートに会員登録する

上記のリストにない銀行からは、そもそもテレボートに入金できません。テレボートの登録前に、まずは指定銀行の口座を開設してください。

銀行の選択が完了したら、各種規約等をしっかりと読み込んだ上で「利用規約を確認しました」にチェックを入れ、「同意する」というバナーをタップします。

テレボートに会員登録する

すると口座情報の登録画面に遷移するので、必要情報を入力してください。

テレボートに会員登録する
テレボートに会員登録する

具体的に入力するのは以下の項目です。

  • 苗字(カタカナ)
  • 名前(カタカナ)
  • 生年月日
  • 銀行支店番号(数字3桁)
  • 銀行口座番号(数字7桁)

すべて入力できたら「入力内容の確認」をタップします。

テレボートに会員登録する

入力内容に問題がなければ、そのまま「送信」をタップします。

テレボートに会員登録する

すると銀行側で口座振替の同意を求められるので、「同意する」(三菱UFJの場合)をタップしてください。

テレボートに会員登録する

生年月日やキャッシュカードの暗証番号、ワンタイムパスワードなど銀行側での本人確認も完了すれば、口座登録は完了です。

テレボートに会員登録する

銀行サイトからテレボートのサイトに戻り、続いては個人情報について登録します。まずは氏名を漢字でそれぞれ入力してください。

テレボートに会員登録する

続いて住所を入力します。郵便番号を入力すると、住所の大部分が自動的に表示されるので便利です。

テレボートに会員登録する

続いて性別を選択肢、送付物の希望有無、さらに送付先の住所について入力します。

テレボートに会員登録する

次に連絡先として電話番号、メールアドレスをそれぞれ入力してください。

テレボートに会員登録する

そしてキャンペーンメールやテレボートのメルマガを受け取るか否か、それぞれ選択します。

テレボートに会員登録する

次に職業をリストから選択してください。

テレボートに会員登録する

最後にログイン用の暗証番号4桁、投票用のパスワード6桁(英数字混在)をそれぞれ設定します。

テレボートに会員登録する

すべて入力できたら「入力内容の確認」をタップしてください。

テレボートに会員登録する

入力内容に問題なければ「送信」をタップします。

テレボートに会員登録する

以上でテレボートの会員登録は完了しました。

テレボートに会員登録する

すると登録したメールアドレス宛に「登録完了メール」が届きます。

テレボートに会員登録する

メール中に記載のURLをタップしてください。すると以下の通りログインに際して必要な情報が表示されます。

テレボートに会員登録する
テレボートに会員登録する

メモを書くなり、スクリーンショットを撮影するなりして、忘れないようにしましょう。後は実際にログインできればOKです。

STEP②テレボートの口座に資金を入金する

テレボートで投票する前には資金の入金が必要です。ログインできたら、まずは画面上部の「入金」というメニューをタップしてください。

テレボートの口座に資金を入金する

次に入金希望額を入力します。

テレボートの口座に資金を入金する

テレボートの登録時に設定した銀行口座から自動で引き落としされるというシステムです。そして「入金」をタップすると、特に追加の手続きなく入金が実行されます。

テレボートの口座に資金を入金する

時間帯や曜日に関係なく、入金処理は常に即時実行されます。

テレボートの口座に資金を入金する

クレジットカードでの投票はできない

テレボートの入金手段は銀行の口座振替のみです。他の公営ギャンブルのように、クレジットカードでの投票はできません。どうしてもクレジットカードしか保有していない場合には、クレジットカードのキャッシングを利用した上で、テレボート対応の指定銀行の口座から入金するようにしてください。

STEP③レースを選択する

入金が完了して投票準備が整ったら、まずはレース場を選択しましょう。

レースを選択する

続いてどのレースに賭けるかを選択します。

レースを選択する

STEP④賭け式・レーサーを選択する

次に賭け式を選択します。

レースを選択する

そして選んだ賭け式に応じて、投票したいレーサーを選択してください。

レースを選択する

STEP⑤舟券を購入する

そして購入金額を入力します。

舟券を購入する

それ以上追加で投票しない場合は「ベットリストに追加して投票へ進む」をタップしてください。

舟券を購入する

上記の内容で問題なければ「次へ」をタップします。

楽天銀行のメリット

そして最後に「投票」をタップしてください。投票用資金に十分な残高があれば、すぐに舟券購入が完了します。後は実際にレースが開催されるので、購入した舟券が的中するのを祈りましょう。

競艇のネット投票で稼ぐためのコツ

競艇は実際にレース場に足を運ぶよりもネット投票の方が稼ぎやすいと言われています。またいくつかのコツを知っておくことで、さらにお得に競艇で稼ぐことも可能です。具体的に競艇で稼ぐにはどのようなコツがあるのか、詳しく解説します。

楽天銀行から入金する

楽天銀行から入金する

テレボートでは登録できる銀行口座が限られていますが、中でも最もおすすめなのは楽天銀行です。楽天銀行からテレボートに入金すると、入金額に応じて楽天ポイントの還元を受けられます。

上述した通り未投票資金も含めてテレボートからは毎日精算が行われるので、

  1. 楽天銀行からテレボートに入金
  2. 舟券を購入せずにそのまま楽天銀行口座に返金
  3. 翌日再度楽天銀行からテレボートに入金

という流れを繰り返していけば、資金を失うリスクもなく確実にポイントだけを増やせるということです。その他にも楽天銀行ではテレボートとのコラボによってお得に稼げるキャンペーンを多く開催しています。

エントリーでプレゼント

他の銀行では一切キャンペーンが開催されないことも多いだけに、競艇でお得に稼ぎたいなら選ぶべき銀行は楽天銀行一択です。

楽天銀行についてはこちらでも詳しく紹介しています。

関連記事

公営ギャンブルには、楽天ポイントを使って投票したり、利用するとポイントが貯まる競技があります。ここでは、楽天ポイント対応の公営ギャンブルや、投票サイトを紹介しています。実際の使い方も解説しているので、参考にしてください。 楽天ポイン[…]

楽天ポイントが使える・貯まる公営ギャンブル

キャンペーンを積極的に活用する

キャンペーンを積極的に活用する

テレボートでは入金したり舟券を購入したりすることによって参加できるキャンペーンが多く開催されます。少しでもお得に稼げるようにするためには、積極的にキャンペーンに参加するのがおすすめです。

万が一舟券がハズレばかりでも、キャンペーンで当選していれば的中数ゼロなのに利益が出る可能性もあります。

迷ったら1レースのレーサーに投票する

迷ったら1レースのレーサーに投票する

競艇でどのレーサーに賭けるか迷った場合は、とりあえず1レースのレーサーに投票しましょう。競艇ではインコースのレーサーほど勝ちやすいという明確なデータがあります。

1コースのレーサーが勝ちやすい

複勝で賭ける場合はそもそもの的中率も3分の1とかなり高いのですが、1レースのレーサーに賭ければさらに的中率は大きく高まるでしょう。もちろん的中率が高いとオッズは低くなりますが、的中回数が多くなればその分利益も着実に増えていきます。

外部の予想サイトや口コミを参考にする

外部の予想サイトや口コミを参考にする

自分が選んだ買い目で的中する自信がない場合には、外部予想サイトや口コミなどもうまく参考にしましょう。またテレボートのサイトにはないものの、「競艇予想AIポセイドン」や「BOATERS」などのAI予想サイトも参考になります。

実際に公営ギャンブルのAI予想は、比較的的中率が高いことでも好評です。例えばBOATERSのAI予想実績を見ると、「モーター型AI」と「バランス型AI」は実に80%を上回る回収率を記録しています。

外部予想サイトや口コミなど

競艇の還元率が約75%であることを踏まえると、非常に優秀な成績であることが分かるでしょう。