ボートレースのネット投票に楽天が使える!舟券を購入する方法1つ

ボートレース(競艇)の舟券をオンラインで購入することが可能です。その際に楽天銀行を利用して購入可能です。

本記事では、楽天銀行が使えるボートレースのネット投票サイトと、その入金方法を紹介します。

楽天銀行が使えるボートレースのネット投票サイト

楽天銀行が使えるボートレースのネット投票サイト
競技名投票サイト
ボートレーステレボート

ボートレースのネット投票サイトで楽天銀行に対応しているネット投票サイトは、テレボートだけになります。

ボートレースのネット投票サイトはただ1つ

ボートレースの車券をオンラインで購入する場合は、公式サイトBOAT RACEのテレボート1つしかありません。

公式サイトBOAT RACE

競馬・競輪・オートレースといった公営ギャンブルでは、公式サイトはもちろんありますが、民間が運営する投票サイトがいくつも存在します。しかし、ボートレースの場合は民間の企業と一切提携していなく、公式サイト以外のネット投票サイトは存在しません。

そのため、オンラインでボートレースの舟券を購入したい場合は、テレボートが必須になります。

テレボートについて

テレボートについて

テレボートは、ボートレースの公式サイトのサービスの1つです。ボートレース振興会が運営している公式のネット投票サイトです。

12の指定銀行のいずれかの口座を登録し、オンラインで舟券を購入することができます。もちろん楽天銀行にも対応しています。

12の指定銀行のいずれかの口座を登録

ボートレースは近年、宣伝活動にも力を入れていてテレビCMなどもよく放送されています。そのため、近年売上がどんどん伸び、若者を中心に多くのユーザーがボートレースを楽しんでいます。

ボートレースは、1回のレースに6艇しか出走しないので、1着だけを予想するのであれば6分の1の確率で当てることができます。他の公営ギャンブルよりも当たりやすい競技です。2着までを決めるワイド投票だと確率は3分の1になり、確率だけを見れば当てやすい公営ギャンブルとなっています。

1回のレースに6艇しか出走しない

テレボートの主な特徴

  • ボートレースで唯一のネット投票サイト
  • 入会金・年会費なし
  • スポーツ紙 4紙の予想も無料!

テレボートについては、当サイトのこちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

関連記事

競艇のネット投票サイトおすすめ3選。競艇のネット投票サイトは1種類しかありません。他の公営ギャンブルは何種類もあり、どれを選べばいいか迷ってしまいます。競艇の場合は、公式サイトの1種類のみなのである意味悩まなくて済みますね。 本記事[…]

競艇のネット投票サイトおすすめ比較5選

楽天銀行からテレボートへ入金

テレボートに会員登録するとき、12ある指定銀行の中から1つ選んで登録します。そのときに「楽天銀行」を選びましょう。

楽天銀行からテレボートへ入金

会員登録が完了したら、トップページの「入金」をタップし、「入金精算」をタップします。

楽天銀行からテレボートへ入金

入金金額に、入金したい金額を入力して「入金」をタップします。1000円単位でしか入金できないので注意しましょう。

楽天銀行からテレボートへ入金

入金完了です。その後は、公式サイトから舟券を購入しましょう。

楽天銀行を使ってボートレースの舟券を購入するときの注意点

楽天銀行でボートレースの舟券を購入するときの注意点がいくつかあるので確認しておきましょう。

テレボートに登録するときは指定銀行口座が必要

テレボートに登録するときは指定銀行口座が必要

テレボートに登録するときには12の指定銀行口座のいずれかの銀行口座が必ず必要になります。

楽天銀行などの有名な銀行やメインバンクなどに対応していますが、例えば地方銀行の口座しか持っていない場合は対応していないこともあります。

指定銀行口座を持っていないと登録できない

指定銀行を持っていなく、新しい銀行口座を開設するには1週間程度時間が必要になります。あらかじめ指定銀行を確認しておき、すぐにテレボートを始められるように準備しておきましょう。

入金は1000円ごと

オンラインで舟券を購入する場合は、一度テレボート内に入金をして、そのチャージした金額で舟券を購入することになります。

その際の入金金額は1000円単位でしか入金できません。そのため、最低入金可能額は1000円からとなります。

登録した銀行口座を変更すときは再登録が必要

テレボートへの入金手数料無料

テレボートに登録するとき、指定の銀行口座を選んでから登録します。そして、その口座に対して加入者番号が割り振られるため、銀行口座を変更することはできません。

そのため、別の銀行口座を使いたい場合は、新規登録をし直す必要がありますので注意しましょう。

テレボートへの入金手数料無料

楽天銀行などの指定銀行から、テレボートに入金するときに手数料は無料です。そのため、無駄な出費をせずにボートレースを楽しむことができます。

しかし、現金から各種銀行口座への入金や、口座からの現金の出金にはそれぞれの銀行で手数料がかかってくるので注意しましょう。

ボートレースの予想サイトは多数ある

ボートレースのネット投票サイトは、テレボートになりますが、予想サイトは多数あります。

プロの予想家がデータや過去のレース状況などから判断して的中率や回収率の高い予想を公開しています。有料のものもありますが、無料の予想もあるので、まずは参考にしてみてください。

無料の予想でも精度の高い予想なので、参考にする価値はあります。しかし、あくまで予想であり、必ず的中するものではないので、あくまで参考程度にしておきましょう。

ボートレースの予想サイトは、こちらでも詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事

競艇の舟券を購入する際は、予想サイトの予想を参考にすることで的中率が高まります。しかし競艇予想サイトはかなり数も多いだけに「どれを選べばいいか迷ってしまう」という方も多いでしょう。 この記事では数ある競艇予想サイトから、特におすすめ[…]

競艇予想サイトおすすめ11選