楽天Kドリームスに登録できないときは?4つの対処法

PR

楽天Kドリームスに新規登録するだけで、1000円分のポイントを獲得することができます。しかし、エラーが出てしまい登録できないことも…。

本記事では、楽天Kドリームスに登録できないときの4つの対処法を詳しく説明していきます。参考にしてください。

楽天Kドリームスに登録できない原因①:入力情報の不備

楽天Kドリームスに登録できない原因①:入力情報の不備

楽天Kドリームスに登録するためには、必要な情報を正確に入力する必要があります。

たとえば、名前や生年月日、住所、メールアドレスなどを正確に入力しましょう。もしも、入力情報に誤りがある場合は、登録できないことがあります。

解決策

まずは、登録フォームに入力する情報を、もう一度確認してください。

  • 西暦が和暦になっている
  • カタカナで入力する部分がひらがなになっている
  • 不要なカンマやハイフンなどがある

上記のミスはよくあるので、確認しておきましょう。

また、すでに登録されている銀行の登録情報を利用する場合があります。それが間違っていた場合は、銀行の登録情報も変更しておきましょう。

正確な情報を入力することで、登録ができるようになります。

楽天Kドリームスに登録できない原因②:暗証番号の間違い

楽天Kドリームスに登録できない原因②:暗証番号の間違い

楽天Kドリームに登録するとき、楽天銀行やdocomoの登録情報などを利用して簡単に登録することができます。

さまざまな登録方法

再度、名前やメールアドレスなどを入力する必要がなく、登録されている情報が既に入力されている状態で手続きを進められるので、かなり時間を短縮することができます。

登録の最後に、楽天銀行やdocomoなどの暗証番号を入力して、本人確認する必要があります。

本人確認に暗証番号が必要

もし、その暗証番号を間違えてしまうと登録することができません。

解決策

登録前に、楽天銀行やdocomoなどの暗証番号を確認しておきましょう。

もし万が一、暗証番号がわからない場合は、後で必ず確認するとして、別の登録方法で手続きを進めるか、自分でイチから入力する方法で登録作業を進めましょう。

楽天Kドリームスに登録できない原因③:既に登録済

楽天Kドリームスに登録できない原因③:既に登録済

楽天Kドリームスには、一人で複数の登録ができないという制限があります。

すでに登録されている場合は、再度登録することはできません。また、過去に登録していた場合でも、アカウントを削除していないと、再度登録することができません。

重複登録

解決策

自分が過去に登録していたかどうかを確認するためには、楽天Kドリームスのログインページの「パスワードを忘れた方はこちら」「デルカIDを忘れた方はこちら」をタップしてパスワードの再登録を申請しましょう。

ログインページ

楽天Kドリームスに登録できない原因④:サーバーの問題

楽天Kドリームスに登録できない原因④:サーバーの問題

楽天Kドリームスに登録できない原因の中には、楽天Kドリームスのサーバーの問題がある場合もあります。

多くのユーザーが同時にアクセスすると、サーバーが混雑し、正常に動作しなくなる場合があります。その場合は、しばらく待ってから再度アクセスするようにしましょう。

解決策

サーバーの問題は、ユーザー側で対処することはできません。時間を置いて再度アクセスすることで、解決する場合があります。

また、楽天Kドリームスの公式サイトSNSなどで、サーバーに関する情報が発信されている場合があります。そうした情報を確認しておきましょう。

楽天Kドリームスの登録に関するよくある質問

楽天Kドリームスの登録に関するよくある質問

楽天Kドリームスの登録に関するよくある質問をまとめました。参考にしてください。

メールが届かないときは?

メールが届かない場合は以下の原因が考えられます。

メールアドレスを変更していた場合

ログイン後のマイページでデルカID(メールアドレス)の変更をしておきましょう。

携帯電話の迷惑メール設定をしている場合

迷惑メール設定をしている場合はKドリームス(kdreams.jp)・デルカ(deruca.jp)からのメールを受け取ることができません。
各携帯会社のホームページより設定方法をご確認ください。

迷惑メールフォルダに振り分けられている場合

ご利用の環境により、迷惑メールフォルダに分類されている可能性があります。
受信ボックスの迷惑メールフォルダを確認し、Kドリームス(kdreams.jp)・デルカ(deruca.jp)からのメールを受信できるように設定してください。

以前退会しましたが、また会員登録はできますか?

退会後の会員登録は可能です。
しかし、一定期間内において入退会を繰返す行為を行った場合は、投票会員規約に抵触する場合があるのでご注意ください。

また新規会員登録キャンペーンの特典等は対象外となります。

本人確認書類を間違ってアップロードしてしまった場合、どうしたらいいですか?

仮登録完了のお知らせメールの『本人確認書類送付URL』より再アップロードが可能です。

なお、ご本人確認書類とお申込み登録情報の内容が異なっていた場合、本人確認書類不備についてメールが届くので、そのメールで正しい書類で再アップロードしましょう。

申込後20日以内に書類を提出しなかった場合、申込キャンセルとなるのでご注意ください。