公営ギャンブルの売上ランキング【2022年最新】売上順位と推移を公開

公営ギャンブルの売上ランキング【2022年最新】売上順位と推移を公開。公営ギャンブルの4競技それぞれの売上ランキングと、過去5年間の売上の推移を紹介していきます。
売上が高くなればなるほど、選手育成や設備などに投資できるので、レースにも影響されてきます。
本記事の内容をレース予測にも活かしてみましょう。

昨年の公営ギャンブル売上比較

まずは、昨年の公営ギャンブルの売上を比較してみましょう。

 

JRA

地方競馬

競輪

競艇

オートレース

昨年の売上

3兆4億円

9122億円

7499億円

2兆951億円

946億円

前年比

103.5%

130%

113.6%

135.7%

128.1%

特筆事項

平成15年以来の17年ぶり

平成3年度以来の9000億超え

 

平成3年度に次ぐ歴代3位

 

※JRAは令和2年海外競馬含む(令和2年1月〜12月)、他は全て令和2年度(令和2年4月〜令和3年3月)
※参考 日刊SPA!

全ての公営ギャンブルで売上が伸びています。
コロナ禍にもかかわらず売上が伸びている背景としては、手軽に楽しめるネット投票の影響が強そうです。

関連記事

公営ギャンブルのネット投票サイトについて解説します。競馬、競輪、競艇、オートレースなどの公営競技でおすすめのネット投票サイトはどこなのか?お得に投票できるのか?をそれぞれ比較します。 ネット投票をしたい人は参考にしてください。 […]

公営ギャンブルのネット投票サイトおすすめ比較ランキング【2022年最新】

公営ギャンブルの売上ランキング

公営ギャンブル(中央競馬・地方競馬・競輪・競艇・オートレース)のそれぞれの競技場の2021年度売上ランキング(上位5ヶ所)を紹介します。

中央競馬 レース別ランキング BEST5

中央競馬のレース別ランキング

中央競馬場の競馬場ごとの売上は公開されていなく、レースごとの売上が公開されていました。

順位競馬場売上金額
1有馬記念490億9724万6400円
2東京優駿(日本ダービー)250億7589万6600円
3宝塚記念223億8317万1000円
4天皇賞(秋)223億4146万1800円
5ジャパンカップ215億0573万2400円

※参考「JRA日本中央競馬会」https://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/

地方競馬場 売上ランキング BEST5

地方競馬場の売上ランキング
順位競馬場売上金額
1大井競馬場(東京都)1789億7006万5940円
2園田競馬場(兵庫県)944億8323万4400円
3高知競馬場(高知県)939億0549万0600円
4川崎競馬場(神奈川県)931億9844万0340円
5船橋競馬場(千葉県)840億7680万4290円

※参考「地方競馬情報サイト」https://www.keiba.go.jp/association/past_records.html

競輪場 売上ランキング BEST5

競輪場の売上ランキング
順位競輪場売上金額
1小倉競輪場(福岡県)430億2765万7700円
2松山競輪場(愛媛県)378億1760万3600円
3函館競輪場(北海道)268億6210万5900円
4奈良競輪場(奈良県)238億72万7300円
5弥彦競輪場(新潟県)230億6205万6300円

※参考「公益財団法人JKA」https://www.keirin-autorace.or.jp/documents/www/public/koho_keirin/2022/keirin_166.pdf

競艇場 売上ランキング BEST5

競艇場の売上ランキング
順位競艇場売上金額
1大村競艇場(長崎県)1759億4913万6100円
2住之江競艇場(大阪府)1575億6249万5400円
3蒲郡競艇場(愛知県)1546億217万9700円
4若松競艇場(福岡県)1498億4144万2900円
5丸亀競艇場(香川県)1485億1732万7700円

※参考「一般社団法人 全国モーターボート競走施行者協議会」https://www.motorboatracing-association.jp/info/pdf/fy2021_jo_sales.pdf?

オートレース競技場別 売上ランキング BEST5

オートレース場の売上ランキング

公開されている情報はありませんでした。

公営ギャンブルの売上推移

公営ギャンブル(中央競馬・地方競馬・競輪・競艇・オートレース)のそれぞれの過去5年間の売上推移を紹介します。

中央競馬の売上推移

中央競馬の売上推移
年度売上
20172兆7476億6248万4800円
20182兆7950億0830万4000円
20192兆8817億8866万1700円
20202兆9834億5587万2000円
20213兆0911億1202万5800円

※参考「JRA日本中央競馬会」https://jra.jp/company/about/outline/growth/pdf/g_22_01.pdf

地方競馬の売上推移

地方競馬場の売上推移
年度売上
20175407億6893万5350円 
20185864億6262万5720円
20196742億6971万5480円
20208632億2544万3180円
20219645億0327万4720円

※参考「地方競馬情報サイト」https://www.keiba.go.jp/association/past_records.html

競輪の売上推移

競輪場の売上推移
年度売上
20176400億0620万9000円
20186541億1712万5300円
20196604億6055万5100円
20207499億9019万6400円
20219646億1344万7100円

※参考「公益財団法人JKA」https://www.keirin-autorace.or.jp/documents/www/public/koho_keirin/2022/keirin_166.pdf

競艇の売上推移

競艇場の売上推移
年度売上
20171兆2378億8060万7300円
20181兆3727億9264万0700円
20191兆5434億9245万1500円
20202兆0951億4217万8000円
20212兆3926億2126万1100円

※参考「BOAT RACE」https://www.boatrace.jp/owsp/sp/site/news/2022/04/19130/

オートレースの売上推移

オートレース場の売上推移
年度売上
2017659億5313万2000円
2018704億4768万7200円
2019738億9166万6800円
2020946億4554万0800円
20211032億9495万2700円

※参考「公益財団法人JKA」https://www.keirin-autorace.or.jp/documents/www/disclosure/shiryou_auto/001_uriage_auto.pdf

まとめ

本記事では、公営ギャンブルの売上ランキングと推移を紹介しました。
過去5年間において、公営ギャンブル業界はどれも大躍進です。
ネット投票システムの普及や、CM放送などが効果的だったのではないでしょうか。
今後も盛り上がる公営ギャンブルに期待大ですね。

こちらでは、公営ギャンブル競技場が多い県と、ない県を紹介します。あわせて確認してみましょう。

関連記事

公営ギャンブル競技場数の都道府県ランキング|競技場が多い県、ない県はどこ?公営ギャンブルは、ネット投票もできますが、せっかくなら競技場に足を運んで臨場感を味わいたいと思う人もいるのではないでしょうか。この記事では、公営ギャンブル競技場が多[…]

公営ギャンブル競技場数の都道府県ランキング|競技場が多い県、ない県はどこ?