ウィンチケットの1000ポイントはいつもらえる?

PR

ウィンチケットの新規登録キャンペーンの1,000ポイントは、登録した後に本人確認が完了すると貰えます。
ここでは、ポイント受け取りの流れを詳しく解説します。

ウィンチケットの1000ポイントはいつもらえる?

ウィンチケットの1000ポイントはいつもらえる?

ウィンチケットの新規登録キャンペーンでもらえる1000ポイントは、会員登録後、本人確認を完了させると付与されます。

ポイント付与までは以下の流れです。

  1. ウィンチケットアプリをインストールする
  2. 新規会員登録する
  3. 本人確認書類の提出
  4. 1,000ポイント獲得

本人確認が完了次第、自動的に1,000ポイントがもらえます。

/1,000円分プレゼント中\

ウィンチケットの1,000ポイントをもらえるまでの時間は?

ウィンチケットの1000ポイントをもらえるまでの時間は?

ウィンチケットで1,000ポイントがもらえるまでの所要時間は、9分ほどです。

やること所要時間
アプリのインストール2分
電話番号認証1分
本人情報の入力3分
本人確認書類の提出3分
合計9分

本人確認書類の提出は、アプリの中からできます。
提出書類に問題がなければ、自動的に承認されてすぐに完了します。

ウィンチケットの本人確認の流れ

ウィンチケットの本人確認の流れを簡単に説明します。

ウィンチケットアプリをインストールする:2分

まずは、ウィンチケットのアプリをスマホにインストールします。

/1,000円分プレゼント中\

電話番号認証:1分

アプリを開いて、まずは電話番号認証を行います。所要時間は約2分です。

ウィンチケットの本人確認

電話番号認証の他にも、メールアドレス認証やGoogleアカウント認証など、さまざまな方法があります。
好きな方法で認証してください。

本人情報の入力:3分

本人情報の入力を行います。入力項目は5つです。

ウィンチケットの本人確認
  • 氏名
  • ふりがな
  • 生年月日
  • 過去競輪に投票したレース数
  • 暗証番号

こちらを入力する時間は3分です。

本人確認書類の提出:3分

年齢確認のために、本人確認書類の提出を行います。全部で9つの方法で本人確認ができます。

ウィンチケットの本人確認
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • PayPay銀行口座セゾンカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • 印鑑登録証明書

ここで、運転免許証かマイナンバーカードを選ぶと、自動認証ですぐに本人確認が完了します。所要時間は約3分です。

他の本人確認書類を選ぶと、30分ほどかかります。

関連記事

ウィンチケットで競輪やオートレースの車券を購入するには、本人確認をする必要があります。 本記事では、ウィンチケットの本人確認でどれくらいの時間がかかるのか、所要時間を解説していますので、参考にしてください。 ウィンチケットの本[…]

ウィンチケットの本人確認の時間はどのくらいかかる?

完了:1000ポイントもらえる

本人確認が完了すれば1000ポイントがもらえます。ここまでの所要時間は合計すると、9分です。

本人確認に関して、こちらの記事でも詳しく説明しているので参考にしてください。

関連記事

ウィンチケットの本人確認を完了させないと、ネット投票ができず、新規登録キャンペーンの1000ポイントも獲得できません。 本記事では、ウィンチケットの本人確認のやり方を詳しく解説しているので参考にしてください。 ウィンチケットの[…]

ウィンチケットの本人確認のやり方を徹底解説

ウィンチケットの1000ポイントはいつ使う?

ウィンチケットの1000ポイントはいつ使う?

ウィンチケットでもらった1000ポイントはいつ使うのでしょうか。使い道を紹介します。

ウィンチケットのポイントは車券購入にしか使えない

ウィンチケットのポイントは車券購入にしか使い道はありません。そのため、貯まったポイントはレースに投票しましょう。

ポイントで車券を購入してレースに投票し、的中させることで払戻金を得ます。

その払戻金の状態であれば、出金することも可能ですので、まずはレースに的中させましょう。

ウィンチケットのポイントの使い方についてはこちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

関連記事

ウィンチケットの新規登録キャンペーンやイベントを活用するとポイントを獲得することができます。 そのポイントは何に使えるのか、使い方などを本記事で紹介していきますので、参考にしてください。 ウィンチケットのポイントの使い方 […]

ウィンチケットのポイントの使い方

ウィンチケットの1000ポイントがもらえない場合

ウィンチケットの1000ポイントがもらえない場合

ウィンチケットに登録してもポイントがもらえない場合があるので確認しておきましょう。

再登録の場合

ウィンチケットの新規登録キャンペーンで1000ポイントもらうには、新規登録である必要があります。

もともと持っていたアカウントを削除して、再登録しても対象になりません。

つまり、一度しか1000ポイントをもらえないので注意しましょう。

本人確認書類に不備がある場合

ウィンチケットの本人確認書類の提出の際に、不備があったり不正があったりすると本人確認が完了しません。そのため、本人確認完了後にもらえる新規登録キャンペーンの1000ポイントももらえません。

本人確認書類に不備がないか、入力した情報と相違はないか、確認して提出しましょう。

未成年の場合

ウィンチケットをはじめ、公営ギャンブルのネット投票サイトに20歳未満は登録することはできません。公営ギャンブルは20歳未満の利用が法律で禁止されているためです。

そのため、ネット投票サイトでは本人確認を実施しています。20歳未満であるとわかると登録はできませんので、20歳になるまで待ちましょう。

公営ギャンブルの年齢制限についてはこちらの記事でも説明しています。ご確認ください。

関連記事

ギャンブルができる年齢を一覧にしました。公営ギャンブルは20歳から、それ以外のギャンブルは18歳からできます。 ギャンブル年齢競馬20歳以上競艇(ボートレース)20歳以上競輪20歳以上オートレース20歳以上パチンコ・パチスロ18歳以[…]

公営ギャンブルの年齢制限は何歳?学生や未成年はできる?

競輪・オートレース関係者の場合

公営ギャンブルでは、選手や公営ギャンブルに関わる職員などの投票を禁じています。

第十条 次の各号のいずれかに該当する者は、当該各号に掲げる競輪について、車券を購入し、又は譲り受けてはならない。

 競輪に関係する政府職員及び競輪施行者の職員にあつては、すべての競輪

 競輪振興法人及び競技実施法人の役職員並びに競輪の選手にあつては、すべての競輪

 前二号に掲げる者を除き、車券の発売等、競輪場内の整理及び警備その他競輪の事務に従う者にあつては、当該競輪

自転車競技法 第10条

オートレースにも同じような記載があります。

簡単にまとめると以下の人たちは車券を購入できません。

  • 競輪選手
  • 競輪を管轄する職場や、競輪場で働く人

これは、八百長や不正を防止するためです。本人確認書類の提出の際に、上記に該当する人だと登録することができません。

ウィンチケットで1000ポイントをもらうときの注意事項

ウィンチケットで1000ポイントをもらうときの注意事項

ウィンチケットの新規登録キャンペーンで、1000ポイントもらうときの注意事項がいくつかあるので確認しておきましょう。

ポイントをそのまま換金できない

ポイントをそのまま換金できない

ウィンチケットのポイントはそのまま現金に換金することはできません。一度レースに投票して、的中した払戻金であれば現金化することはできます。

もし、もらった1000ポイントをすぐに現金にしたい場合は、オッズの低い車券を購入するようにしましょう。

ポイントには有効期限がある

ポイントには有効期限がある

ウィンチケットで獲得したポイントには180日間の有効期限があるので注意しましょう。この有効期限は、キャンペーンなどで獲得したポイントも、現金やクレジットカードから入金したポイントも対象です。

そのため、ウィンチケットを半年ほど何もせずに放置しておくと、せっかく貯めたポイントが失効してしまうので気をつけましょう。