ウィンチケットの本人確認の時間はどのくらいかかる?

PR

ウィンチケットで競輪やオートレースの車券を購入するには、本人確認をする必要があります。

本記事では、ウィンチケットの本人確認でどれくらいの時間がかかるのか、所要時間を解説していますので、参考にしてください。

ウィンチケットの本人確認の時間はどのくらいかかる?

ウィンチケットの本人確認の時間はどのくらいかかる?

ウィンチケットの本人確認の時間は、提出する書類によって変わってきます。
本人確認の書類は、以下の9種類です。

本人確認書類完了までの速さ
運転免許証
即時
マイナンバーカード
即時
PayPay銀行口座
即時
セゾンカード
即時
健康保険証30分以内
パスポート30分以内
住民票30分以内
在留カード・特別永住者証明書30分以内
印鑑登録証明書30分以内

※場合によっては遅れる可能性あり

運転免許証とマイナンバーカードは、自動認証なのですぐに本人確認が完了します。

また、PayPay銀行口座、セゾンカードを使えば、すでに登録してある情報をもとに本人確認が完了するのですぐに済みます。

健康保険証などの本人確認書類の場合でも、数分から30分以内には完了しています。

土日や深夜・早朝の場合は少し時間がかかるかもしれませんが、基本的には30分以内に終わるようです。

ウィンチケット

/1,000円分プレゼント中\
>詳細はこちら

ウィンチケットの本人確認に時間がかかる場合

ウィンチケットの本人確認に時間がかかる場合

上記のように、すぐに比較的すぐに完了するウィンチケットの本人確認ですが、時間がかかる場合があります。

混雑している場合

ウィンチケットの登録キャンペーンなどで、登録者が爆発的に増加しているタイミングでは、本人確認に時間がかかります。

実際に、2020年12月23日(水)12:30の時点で、公式からお知らせが発表されています。

提出画像の判別がしにくい場合

提出書類が判別しにくい場合は、本人確認に時間がかかってしまったり、本人確認が認められない場合があります。本人確認書類を提出するときは、はっきりと全体が写り、見やすい画像を提出しましょう。

以下の注意事項をよく確認しておきましょう。

提出画像の判別がしにくい場合

登録内容と提出書類が一致しない場合

ウィンチケットに会員登録をしてから、本人確認書類を提出します。そのときに登録した情報と、本人確認書類の情報が一致しなかったり、誤差があったりすると確認に時間がかかってしまいます。

本人確認が認められず、会員登録情報の変更や、本人確認書類の再提出など、余計な時間がかかってしまいます。
個人情報の入力などは間違えないようによく確認しておきましょう。

システムエラーの場合

ウィンチケットなどのインターネットサービスでは、たまにシステムエラーなどが生じてしまう場合があります。これはウィンチケットだけでなく、どのイターネットサービスに言えることです。

ログインができなかったり、サイトにアクセスできなかったりした場合は、システムエラーの可能性も考えましょう。

ウィンチケット公式のTwitterを確認して、システムエラーが起きていないか確認しておきましょう。

不正利用の疑いがある場合

ウィンチケットの登録に関して、不正利用の疑いがある場合は、審査や確認などで少し時間がかかるかもしれません。

  • 1人複数アカウントの登録
  • 他人名義で利用
  • 競輪・オートレース関係者の利用

上記のような場合、審査に時間がかかり、本人確認を認められない場合があります。

競輪・オートレース関係者の利用は、法律で禁止されています。八百長などの不正を防ぐためにも選手本人や職員は購入できません。

ウィンチケットの本人確認に時間がかかっているときはどうする?

ウィンチケットの本人確認に時間がかかっているときはどうする?

ウィンチケットの本人確認を完了させて、少し待ってみても完了しない場合、どうすべきか解説します。

きちんと手続きを完了させたか確認する

ウィンチケットの本人確認書類の提出がきちんと完了しているかをまずは確認しましょう。

トップページの「マイページのアイコン」をタップします。

マイページ

するとマイページの上部に以下のような「本人確認中です」の表示がされていれば、本人確認書類の提出は完了し、現在確認中ということになります。

本人確認中

もし、マイページの上部が以下のように、「本人確認をおこなってください」という表示のままの場合は、何かしらの理由で本人確認書類の提出が完了していません。再提出しましょう。

本人確認

通信状況が悪かったり、途中で画面を閉じてしまったりすると、きちんと完了しない場合があります。気をつけましょう。

本人確認書類を再提出するときは、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

ウィンチケットの本人確認を完了させないと、ネット投票ができず、新規登録キャンペーンの1000ポイントも獲得できません。 本記事では、ウィンチケットの本人確認のやり方を詳しく解説しているので参考にしてください。 ウィンチケットの[…]

ウィンチケットの本人確認のやり方を徹底解説

公式サイトや公式SNSを確認する

ウィンチケットの本人確認書類が無事提出できて、まだ完了通知が来ない場合は、ウィンチケット自体に何か不具合やシステムエラーが起きていないか確認しておきましょう。

公式サイト公式SNSを確認して、お知らせが出ていないか確認します。

もし何かしらの不具合やシステムエラーが起きていた場合は、こちらではどうすることもできないので少し待ちましょう。

/1,000円分プレゼント中\
>詳細はこちら

いつまでも完了しなかったら問い合わせる

ウィンチケットの本人確認書類を提出して、いつまで待っても完了しない場合、カスタマーセンターに連絡してみましょう。

こちらから問い合わせページに移動することができます。

まずはチャットで解決するよう誘導されます。チャットを活用しても解決できない場合は電話で問い合わせをすることができますので確認してみましょう。

アカウント確認で以下の情報が必要になる場合があります。事前に確認しておきましょう。

  • 氏名(漢字・ふりがな)
  • 生年月日
  • ウィンチケット登録メールアドレス

電話問い合わせの受付時間は以下の通りです。

  • 9:00 ~ 18:00(土日祝日も対応)

ウィンチケットの本人確認の注意事項

ウィンチケットの本人確認の注意事項

ウィンチケットの本人確認の際、いくつかの注意事項があるので確認しておきましょう。

前もって登録しておく

前もって登録しておく

ウィンチケットの本人確認は、基本的にはすぐに完了しますが、場合によっては時間がかかるときもあります。

どうしても投票したい日や、レースがあったとき、最悪の場合間に合わない可能性があります。そうならないためにも、前もって登録しておきましょう。1週間程度早めに登録しておくと安心ですね。

20歳未満は利用できない

20歳未満は利用できない

ウィンチケットをはじめ、公営ギャンブルは20歳未満は利用できません。法律で禁止されています。

20歳未満の利用を禁止するためにも本人確認が実施されているので、時間がかかるかどうか以前に、本人確認が認められませんので、20歳を超えるまで待ちましょう。

本人確認の提出画像を鮮明にする

本人確認の提出画像を鮮明にする

本人確認書類を提出するとき、スマホカメラで撮影することがほとんどです。その提出画像はなるべく鮮明に、判別しやすいようにしておきましょう。

以下のような画像は、本人確認書類として認めてもらえないので、再提出の余計な時間がかかってしまいます。よく確認しておきましょう。

画像提出の注意事項
関連記事

ウィンチケットに登録できない原因と対処法を、ケースごとにまとめています。 電話番号の登録ができないケース 携帯電話番号でウィンチケットの登録がうまくできない時に考えられる原因と対処法を紹介します。 SMSを使[…]

ウィンチケットに登録できない原因と対処法