チャリロトに登録できないときは?9つの対処法

チャリロトで競輪やオートレースの投票をしたい場合、予めチャリロトの会員登録を済ませる必要があります。しかしチャリロトにうまく登録できないこともあるので注意が必要です。

この記事ではチャリロトに登録できない時に考えられる原因と対処法について、詳しく解説してみました。

チャリロトには2つの会員種別がある

チャリロトには2つの会員種別がある

チャリロトに登録できない原因は、会員種別によって違います。

チャリロト会員チャリカ会員の2つがあります。どちらで登録しても同じように競輪の車券は買えますが、登録手順や入出金方法に違いがあります。

会員種別特徴
チャリロト会員・楽天銀行、PayPay銀行に口座がある人向け
・本人確認書類などが不要
・入出金は、登録した銀行口座を使う
チャリカ会員・誰でも登録できる
・入出金は「チャリカ」電子マネーで行う
・クレジットカードや銀行振込、コンビニ決済などに対応

会員種別の違いについて知りたい | チャリロトヘルプセンター (tayori.com)

楽天銀行、PayPay銀行に口座がある人は「チャリロト会員」で良いでしょう。
口座を持っていない人や、クレジットカードなどで入金したい人「チャリカ会員」がおすすめです。

それぞれ原因と対処法を紹介します。

チャリカ会員に登録できない時の原因と対処法

チャリカ会員に登録できない時に考えられる原因と対処法を詳しく解説します。

既にチャリカのアカウントを保有している

既にチャリカのアカウントを保有している

既にチャリカのアカウントを保有している場合、新規で登録はできません。チャリカの利用規約上、「1人につき1つのアカウントしか開設できない」と定められているためです。

当社はチャリカ会員希望者が以下のいずれかに該当すると判断した場合、チャリカ会員希望者からの利用手続きを完了させず、チャリカ会員になることを否認することがあります。
(中略)
(4) お客様1名につき、2つ以上の会員IDを登録しようとした場合。

チャリカ会員規約

例えばLOTOPLACEや競単、AOKEIスタジアムなどのチャリカ対応の他サイトを利用している場合には、既にチャリカの登録が完了しています。1人のユーザーが複数のチャリカアカウントを開設すると、以降はすべてのアカウントを使えなくなる可能性もあるので注意してください。

ただし1人のユーザーがチャリカ会員、チャリロト会員の双方に登録することは問題ありません。実際に筆者自身も双方のアカウントを登録しています。

メールが受信できない設定になっている

メールが受信できない設定になっている

チャリカ会員に登録する際には、認証用のメールを受信した上でメールに記載のリンクから手続きを進める必要があります。

メールに記載のリンクから手続きを進める

仮にチャリカからのメールを受信できない状態になっている場合には、当然会員登録手続きを進められません。登録したいのにメールが届かない場合には、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか確認してみましょう。

虚偽の情報でアカウントを登録している

虚偽の情報でアカウントを登録している

チャリカ会員の登録に際しては、必要情報をすべて入力した後に本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類を提出する

入力した情報が真実か否かを確かめるための手続きです。仮に虚偽の情報で会員登録をしようとした場合には、当然本人確認書類を提出しても受理されません。つまりチャリカ会員の登録が完了しないということです。

したがって会員登録時には、必ず正確な個人情報を入力するようにしてください。

20歳未満である

20歳未満である

年齢が20歳未満ならば、それだけでチャリロトの会員登録はできません。

4.20歳未満の方は、加入者登録を行うことができません。

チャリロト会員規約(全加入者共通)

というのも日本の法律により、公営ギャンブルをできるのは20歳以上と定められているためです。登録時点で20歳未満ならば、20歳の誕生日を迎えるまで登録を我慢する必要があります。

なお虚偽の生年月日によりチャリロトに登録することはできません。虚偽情報を入力しても、結局本人確認書類の提出時にバレてしまいます。

こちらの記事では、公営ギャンブルの年齢制限について解説しています。参考までにご覧ください。

関連記事

公営ギャンブルの年齢制限は何歳?学生や未成年はできる?最近では、公営ギャンブルの魅力的なCMが放送されるようになったり、手軽にネット投票することができるようになったりと、若者たちも興味を持ち始めたことでしょう。「公営ギャンブルは何歳から楽[…]

公営ギャンブルの年齢制限は何歳?学生や未成年はできる?

規約第8条の「欠格事項」に該当している

規約第8条の「欠格事項」に該当している

チャリロトの会員規約第8条には「欠格事項」が定められています。具体的には以下の要件を満たす人は、チャリカ会員にも登録できません。

  • 成年被後見人、被保佐人又は破産者
  • 自転車競技法または小型自動車競走法に違反して罰金以上の刑に処せられた人
  • 集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれのある人
  • 車券の購入により、本人及びその家族の日常生活又は社会生活に支障が生じている状態の者又はそのおそれのある者
  • その他関連法令で規定された人

いずれかの欠格事項に当てはまる場合には、チャリカ会員になることを諦める必要があります。

チャリロト会員に登録できない時の原因と対処法

チャリロト会員に登録できない時に考えられる原因と対処法を解説します。

楽天銀行かPayPay銀行の口座を保有していない

楽天銀行かPayPay銀行の口座を保有していない

チャリロト会員として登録できるのは、楽天銀行もしくはPayPay銀行の保有者のみです。例えば三菱UFJ銀行の口座しか保有していない場合には、チャリロト会員にはなれません。

楽天銀行もしくはPayPay銀行の保有者のみ

どうしてもチャリロト会員になりたいと考えるならば、楽天銀行もしくはPayPay銀行の口座を事前に開設しておきましょう。

楽天銀行もしくはPayPay銀行の口座を事前に開設

各銀行の公式サイトだけではなく、チャリロトのサイト上のリンクからも銀行口座開設ができます。

/最大3,000円分プレゼント中\
2023年2月28日まで

銀行側での申し込み手続きが完了していない

銀行側での申し込み手続きが完了していない

チャリロト会員の登録は、チャリロトの公式サイトだけでは完結しません。まずはチャリロトのサイト上で登録申請を行った後に、銀行側での申し込み手続きを完了させる必要があります。

申し込み手続きを完了させる

また銀行口座側での申し込みが完了した後も、チャリロトのサイトに戻って手続きをしてください。最後に入会完了通知というメールが届くまで、すべての手続きを行いましょう。

20歳未満である

20歳未満である

チャリロト会員もチャリカ会員と同様に20歳未満だと登録できません。現時点で20歳未満という場合には、ひとまず20歳の誕生日を迎えるまで待ちましょう。

こちらの記事では、公営ギャンブルの年齢制限について解説しています。参考までにご覧ください。

関連記事

公営ギャンブルの年齢制限は何歳?学生や未成年はできる?最近では、公営ギャンブルの魅力的なCMが放送されるようになったり、手軽にネット投票することができるようになったりと、若者たちも興味を持ち始めたことでしょう。「公営ギャンブルは何歳から楽[…]

公営ギャンブルの年齢制限は何歳?学生や未成年はできる?

規約第8条の「欠格事項」に該当している?

規約第8条の「欠格事項」に該当している?

チャリロトの会員規約に定める欠格事項に該当する人は、いかなる理由があってもチャリロト会員に登録できません。

欠格事項に該当する人は、いかなる理由があってもチャリロト会員に登録できない

チャリロトについてはこちらでも詳しく紹介しています。

関連記事

チャリロトでは競輪やオートレースの投票ができます。この記事ではチャリロト(チャリカ)に資金をチャージしてから、実際に車券を購入、さらに的中して得た勝利金を払い戻すまでの一連の流れについて詳しく解説してみました。 「これからチャリロト[…]

チャリロトの購入方法!チャージ・購入・出金の流れを解説