チャリロトの入金方法は?使える決済方法とチャージ手順

チャリロトで競輪やオートレースに賭けるためには、予め資金を入金する必要があります。この記事ではチャリロトの入金で使える決済方法や実際のチャージ(入金)の手順を詳しく解説してみました。

チャリロトの入金で利用できる決済方法

チャリロトの入金に利用できる方法は、会員種別ごとによって異なります。チャリカ会員チャリロト会員でそれぞれどんな方法で入金できるのか、詳しくチェックしてみましょう。

チャリカ会員・チャリロト会員の違い

チャリカ会員は、チャリカというチャリロトで使うの電子マネーで車券購入を行う会員です。お持ちの銀行口座で登録ができます。また、入金方法の種類は多いです。

一方、チャリロト会員は楽天銀行かPayPay銀行から直接入出金して車券購入を行う会員です。楽天銀行かPayPay銀行がないと登録できません。

チャリカ会員

入金方法入金可能額入金手数料
クレジットカード
(VISA・マスターカード・JCB)
VISA・マスターカードの合算で月間50万円JCBで月間10万円無料
ネットバンキング999万9999円無料
コンビニ決済29万9999円無料
ATM決済10万円無料
払戻金上限なし無料
PayPay50万円月間200万円無料

チャリカ会員は上記いずれかの方法でチャリカへのチャージを行います。そしてチャージした資金を使ってチャリロトのサイト上で競輪やオートレースへの投票が可能です。

2022年には新たにPayPayのバーコード決済により入金ができるようになったことで、従来よりもさらに入金の利便性が高まりました。

チャリロト会員

チャリロト会員はアカウント開設時に登録した銀行口座から入金できます。利用できるのは楽天銀行とPayPay銀行のいずれかです。

チャリロト会員の場合はチャリカにチャージするのではなく、そのままチャリロトのアカウントにチャージされます。チャリロト会員の入金概要は以下の通りとなります。

入金可能額(1回)900万円
入金可能額(1日)9999万9900円
入金手数料無料

チャリロトの入金手順(チャリカ会員)

チャリカ会員がチャリカにチャージする手順について、チャージ方法に応じて一連の流れを紹介します。

チャージ

まずチャリロトのアカウントにログインできたら、画面中央あたりに表示される「チャージ」をタップしてください。するとすぐにチャリカのページに遷移します。

支払い方法を選択

画面を少し下にスクロールすると上記の通り入金方法の一覧が表示されるので確認しましょう。

クレジットカード

クレジットカードでチャージ

まずはクレジットカードのチャージ希望額を入力しましょう。そして「新規カードを追加」をタップします。

クレジットカードでチャージ

すると以下の通り画面が展開されます。

クレジットカードでチャージ

カード番号、カード有効期限、CVVをそれぞれ正確に入力してください。そして「チャージ」をタップします。するとカード側の追加認証が行われます。

クレジットカードでチャージ

インターネット会員サイトやワンタイムパスワードなど、各カード会社が定める方法により追加認証をクリアしてください。無事に決済が完了すると、以下の通りチャージ完了のメッセージが表示されます。

クレジットカードでチャージ

ネットバンキング

ネットバンキングでチャージ

まずはネットバンキングでのチャージ希望金額を入力してください。そして「チャージ」をタップします。

ネットバンキングでチャージ

続いて表示される銀行の一覧から利用したい銀行を選択してください。リストにない場合も、金融機関コードを入力することで銀行を検索できます。

ネットバンキングでチャージ

トータルで1000程度の銀行から入金できますが、楽天銀行とみずほ銀行は現在ネットバンキング入金に対応外となっているので注意してください。

※現在、楽天銀行とみずほ銀行は利用を停止しています。

チャリカのチャージ方法 | チャリカ (charica.jp)

銀行の選択ができたら以下のような画面が表示されるので、「進む」をタップしてください。

ネットバンキングでチャージ

後は銀行側の手続きだけです。銀行のインターネットバンキングにログインした上で、規約への同意、ワンタイムパスワードの入力などを行うと決済完了となり、すぐにチャリカにチャージが反映されます。

ネットバンキングでチャージ

コンビニ決済

コンビニ決済でチャージ

コンビニ決済でチャージしたい場合、まずは以下の2点を入力します。

  • チャージ希望額
  • 電話番号

双方の入力が完了したら「お支払い受付番号を取得する」をタップしてください。すると以下の通りお支払い受付番号が表示されます。

コンビニ決済でチャージ

後はローソン、ミニストップ、セイコーマートのいずれかのコンビニ店舗に足を運びましょう。そしてコンビニ端末を操作してレシートが出たら、レジに持参して支払いを実行してください。

支払いが完了した時点で、すぐにチャリカにチャージ金額が反映されます。

ATM決済(ペイジー)

ATMでチャージ

ATM決済をしたい場合、まずはチャージ希望額を入力します。入力できたら「チャージ」をタップしてください。すると以下の通り収納機関番号、お客様番号、確認番号が表示されます。

ATMでチャージ

そして実際にATMを訪れて、「ペイジー」の画面から必要情報を入力して以下の手順で手続きをするだけです。

  1. ATMの指示に従って収納機関番号を入力する
  2. ATMの指示に従ってお客様番号を入力する
  3. ATMの指示に従って確認番号を入力する
  4. 内容を確認して「確認」を押下する
  5. 「現金」または「キャッシュカード」を選択して支払いを実行する

決済が無事に完了すると、すぐにチャリカにチャージ分が反映されます。

PayPay

PayPayでチャージ

PayPayでチャージしたい場合、まずはチャージ希望額を入力してください。そして「チャージ」をタップします。するとPayPayのアプリが起動します。

PayPayでチャージ

上記の通り支払い内容が表示されるので、問題なければ「支払う」をタップしてください。決済が完了するとすぐにチャリカにチャージが反映されます。

なおPayPay後払いやPayPayに登録しているクレジットカードからのチャージはできません。あくまでもPayPay残高からのみチャージできます。

払戻金

実際に投票して得た払戻金をチャージしたい場合、まずは「マイページ」をタップしてください。

払戻金でチャージ

続いて「払戻金残高振分」を選択します。

払戻金でチャージ

そして「振分する」をタップしてください。

払戻金でチャージ

続いて「全額チャリカへチャージ」もしくは「一部チャリカへチャージ」をタップします。

払戻金でチャージ

一部チャージの場合には、いくらチャージしたいのか金額も設定してください。そして画面を下にスクロールした上で、暗証番号4桁を入力します。

払戻金でチャージ

最後に「実行」をタップしてください。

払戻金でチャージ

すると即時チャリカへのチャージが反映します。

チャリロトに実際に入金する手順(チャリロト会員)

チャリロト会員の場合、アカウントにログインできたら「入金」をタップしてください。

チャリロト会員のチャージ

そして入金希望額を入力します。

チャリロト会員のチャージ

入力できたら「確認」をタップしましょう。すると以下の通り入金指示確認画面が表示されます。

チャリロト会員のチャージ

内容に問題がなければチャリロトの暗証番号4桁を入力した上で、「実行」をタップしてください。するとすぐにチャリロトに入金用資金が反映されます。

筆者の場合は楽天銀行での入金手順を紹介していますが、PayPay銀行から入金する際も全く同じ流れです。

チャリロトについてはこちらでも詳しく紹介しています。

関連記事

チャリロトでは競輪やオートレースの投票ができます。この記事ではチャリロト(チャリカ)に資金をチャージしてから、実際に車券を購入、さらに的中して得た勝利金を払い戻すまでの一連の流れについて詳しく解説してみました。 「これからチャリロト[…]

チャリロトの購入方法!チャージ・購入・出金の流れを解説