競艇の投票で使えるネット銀行おすすめ比較ランキング4選【2022年最新】

競艇(ボートレース)では、スマホやパソコンなどインターネットからの投票の際にネット銀行で入出金できます。ここでは、競艇(ボートレース)の投票で使えるネット銀行を比較しています。おすすめのネット銀行をランキング形式で紹介しているので、参考にしてください。

ネット銀行とテレボートの対応表

競艇(ボートレース)で、ネット投票する際は公式サイトであるBOAT RACEの「テレボート」というサービスを使う方法しかありません。

テレボート

競馬や競輪のように複数の投票サイトがあるわけではないので、比較したり、悩んだりせずに済みます。

そのテレボートと、代表的なネット銀行が対応しているのか表にしてみました。


テレボート

楽天銀行

PayPay銀行

住信SBIネット銀行

auじぶん銀行

セブン銀行

イオン銀行

テレボートの場合は、指定銀行以外の銀行は使えないので注意が必要です。テレボートの指定銀行は全部で12ヶ所あり、そのうちネット銀行の場合は上記の4つの銀行に対応しています。

テレボートの指定銀行

ここからは、競艇(ボートレース)におすすめのネット銀行をランキング形式で紹介します。

すすめ第1位:楽天銀行

おすすめ第1位:楽天銀行

競艇(ボートレース)で使えるネット銀行のおすすめ第1位は楽天銀行です。

楽天銀行とは?

通販サイトやクレジットカード、電話回線など多くの事業を手がけている楽天グループが運営するネット銀行です。利用者数もかなり多く口座開設数が1,300万を超え、ネット銀行口座数No.1*になりました。(*2022年6月楽天銀行調べ)

楽天銀行を各種楽天サービスの引き落し口座にすると、どんどんお得にポイントが貯まっていくのでおすすめの銀行です。

競艇(ボートレース)においても、お得に利用できます。楽天銀行の「ハッピープログラム」というお得なサービスに無料でエントリーすることで、さまざまな特典が受けられます。

例えば、舟券購入のための資金を楽天銀行に入金し、そこから利用していくだけで、楽天ポイントが貯まっていきます。

ハッピープログラム

他にもさまざまな特典がありますので、確認してみてください。⇒ハッピープログラム|楽天銀行

  • ATM手数料が無料(月に最大7回)
  • 振込み手数料が無料(月に最大3回)
  • 楽天ポイントが貯まる!獲得倍率は最大3倍
  • 楽天ポイントを振込手数料やデビットカードのお支払いなどに使える!

楽天銀行は、競艇(ボートレース)の他にも競馬や競輪などの公営ギャンブルの投票サイトのほとんどに対応しているのでおすすめです。

楽天銀行の特徴

  • 舟券を購入するだけで楽天ポイントが貯まる
  • コンビニATMで24時間365日利用可能
  • さまざまなサービスで楽天銀行が利用できる

公営ギャンブファンで楽天ユーザーであれば使わない手はありませんね。

おすすめ第2位:住信SBIネット銀行

おすすめ第2位:住信SBIネット銀行

競艇(ボートレース)で使えるネット銀行のおすすめ第2位は住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行とは?

三井住友信託銀行とSBIホールディングスが出資して2007年に誕生したインターネット専業銀行です。

他のネット銀行と比べると取引手数料が安いことが特徴です。その理由としては、実店舗がないため経費を削減できることが理由のようです。

少しでも、手数料をかけたくない人におすすめのネット銀行です。

競艇(ボートレース)においては、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」を活用するとお得に利用できます。

スマートプログラムは、商品・サービスの利用に応じて、ATMや振込の手数料無料やポイント獲得などの特典が受けられる住信SBIネット銀行の優遇プログラムです。

スマートプログラムとは?

つまり、舟券購入のための資金を住信SBIネット銀行に入れておき、入出金を繰り返すことでお得に特典を受けられます。

住信SBIネット銀行は、競艇(ボートレース)の他に競馬や競輪などの公営ギャンブルの投票サイトにも対応しているのでおすすめです。

住信SBIネット銀行の特徴

  • 他のネット銀行と比べると手数料が安い
  • スマホで簡単に手続きができる
  • スマートプログラムで手数料が一部無料などの特典を受けられる。

手数料が安いのはポイントです。手数料を気にせず利用できそうです。

おすすめ第3位:auじぶん銀行

おすすめ第3位:auじぶん銀行

オートレースで使えるネット銀行のおすすめ第3位はauじぶん銀行です。

auじぶん銀行とは?

スマホの3大キャリアであるauのKDDIグループと大手銀行の三菱UFJ銀行が出資して2008年に誕生したネット銀行です。

スマホ会社でもあるので、スマホでの操作性も抜群です。口座開設やATM利用など、銀行サービスをアプリひとつで利用できます。

競艇(ボートレース)においては、「じぶんプラス」というサービスで、スタンプを貯めるとランクが上がり、手数料の無料回数アップなどのお得な特典を受けられます。

舟券購入の取引でスタンプが獲得できるので、お得に使ってみましょう。
じぶんプラスとは?|auじぶん銀行

ランクが上がるとお得な「じぶんプラス」

auじぶん銀行の特徴

  • auを契約していればお得な特典多数
  • アプリが便利で使いやすい
  • 24時間365日利用可能

すすめ第4位:PayPay銀行

おすすめ第4位:PayPay銀行

オートレースで使えるネット銀行のおすすめ第4位はPayPay銀行です。

PayPay銀行とは?

スマホのQR決済で有名なPayPayのネット銀行です。PayPayユーザーにとっては、PayPay銀行と連携させられるので、使い勝手も良く便利度は向上します。

また、土日の入出金も可能なので、平日忙しいビジネスマンにはありがたいネット銀行です。

土日の入出金も可能

競艇(ボートレース)においては、利用可能であること以外のサービスは現在のところ特にはありません。

他のネット銀行では、銀行独自のランクが上がったり、ポイントがついたりしますが、PayPay銀行ではそういったサービスやプログラムはありません。

一時的なキャンペーン等でポイント山分けなどもありますので、気になる方はチェックしてみてください。

キャンペーン|PayPay銀行

PayPay銀行は、競艇(ボートレース)の他にも競馬や競輪などの公営ギャンブルの投票サイトのほとんどに対応しています。

PayPay銀行の特徴

  • コンビニATMでカードレス入出金可能
  • PayPay残高の入出金が無制限で無料
  • 土日も入出金できる

さまざまなキャッシュレス決済にも対応しているのが特徴です。

競艇(ボートレース)の投票でネット銀行を使うときの注意点

インターネットを使って投票するときに、ネット銀行を使うととても便利ですが、いくつか注意点があります。確認しておきましょう。

手数料がかさむ

手数料がかさむ

ネット銀行で取引をするときには手数料がかかってしまいます。振込のときはもちろんですが、入出金のときにも手数料がかかる場合があります。

1回あたり数百円なので、あまり大きな額ではありませんが、それを何回も積み重ねるとそれなりの額になってしまいます。利用するときは一度にまとめて利用するようにしましょう。

また、銀行によっては利用状況やランクに応じて、その月の手数料無料回数が設定される場合もあります。少しでもお得に利用できるよう、よく確認しておきましょう。

実店舗がない

実店舗がない

ネット銀行は基本的に全ての取引をネット上で済ませます。そのため実店舗がない場合が多いです。実店舗がある地方の銀行などでは、その場に行って銀行員さんと相談することができますが、ネット銀行の場合はそれはできません。

問い合わせすることはできますが、すぐに対応できない場合もありますので、何かあった場合は自力でどうにかしなければならないので注意が必要です。