Pontaポイントでできるギャンブル3つ!使えるサイト、換金方法も紹介

PR

Pontaポイントでできるギャンブルは、競輪、オートレース、スポーツくじの3つです。ネットの投票サイトでのみ使えます。
競馬、ボートレース、宝くじ、パチンコ、パチスロではPontaポイントが使えません。

ギャンブル利用可能額/月使えるサイト
競輪上限なし>詳細はこちら
オートレース上限なし>詳細はこちら
スポーツくじ50,000円まで>詳細はこちら
競馬使えない使えない
ボートレース使えない使えない
宝くじ使えない使えない
パチンコ使えない使えない
パチスロ使えない使えない

ここからは、Pontaポイントが使えるサイトや、Pontaポイントを使って購入・換金する方法を紹介します。

Pontaポイントが使えるギャンブルサイト5選

Pontaポイントが使えるギャンブルの投票サイトや券売サイトを一覧にしました。それぞれ利用上限や、換金にかかる時間などが違います。

購入から換金までが簡単にできるおすすめ順に並べました。

使えるサイト対応ギャンブル利用上限/月
特徴
ウィンチケット
>ウィンチケット
競輪
オートレース
上限なし
>支払いの詳細
・1ポイントからチャージ可能
・チャージでPontaポイントが貯まる
・Pontaポイントをもらえるキャンペーンが豊富
Kドリームス
>Kドリームス
競輪100,000円
>支払いの詳細
・auかんたん決済でPontaポイントを利用する
・投票還元ポイントは即換金可能
・14時50分までなら即時精算
ギャンブーベット
>ギャンブーベット
競輪
オートレース
100,000円
>支払いの詳細
・auかんたん決済でPontaポイントを利用する
・チャージせずに無料で稼げる
・投票還元ポイントは賭けずに換金できる
エンジョイのロゴ
>エンジョイ
競輪100,000円
>支払いの詳細
・auかんたん決済でPontaポイントを利用する
・ログインだけで投票用ポイントをもらえるチャンスあり
・楽天、PayPay、ゆうちょ銀行への換金は常に即時
au PAY totoのロゴ
> au PAY toto
スポーツくじ(WINNER/toto/BIG)50,000円
>支払いの詳細
・払戻開始日から3営業日に自動精算
・当選金の振込口座は自由に選択可能
・19歳から登録可能

Pontaポイントを直接チャージや購入に使えるのはウィンチケットとau PAY totoだけです。

Kドリームス、ギャンブーベット、エンジョイ競輪の場合は、チャージ方法としてauかんたん決済を選び、auかんたん決済の支払い画面でPontaポイントを選べばチャージできます。

Pontaポイントを使うのにおすすめのギャンブル

Pontaポイントを使うのにおすすめのギャンブルは競輪です。

競輪は毎日朝から夜までレースが開催されており、投票できるチャンスが多くあります。予想情報も充実しており、ギャンブル初心者でも高配当を狙いやすい点も魅力です。

Pontaポイントが使いやすく貯めやすいのは「ウィンチケット」

ウィンチケットは、Pontaポイントが直接使えるギャンブルサイトです。また、チャージする度にPontaポイントが貯まります。

Pontaポイントが使えるウィンチケット

/1,000円分プレゼント中\

Pontaポイントでチャージした場合、ポイント還元率は0.5%です。

200円につきPontaポイント1ptが貯まります。

いくらで何ポイント貯まりますか?|ウィンチケット公式

Pontaポイントのチャージでも、Pontaポイント還元を受けられます。またPontaポイントをもらえるキャンペーンも時々開催されます。

Pontaポイントをもらえるウィンチケットのキャンペーン
あわせて読みたい

ウィンチケットはPontaポイントが使える・貯まるギャンブル投票サイトです。 本記事では、ウィンチケットにPontaポイントでチャージする手順や、Pontaポイントの連携方法、Pontaポイントがアカウントに反映されないときの対策を[…]

ウィンチケットにPontaポイントでチャージする方法

ギャンブルでPontaポイントを使って購入・換金する方法

ギャンブルでPontaポイントを使って車券やくじを購入して、換金するまでの流れを説明します。
ギャンブルごとに手順が違うので、見たい項目をタップしてください。

▼競輪
▼オートレース
▼スポーツくじ

競輪でPontaポイントを使って購入・換金する方法

①競輪投票サイトに登録する
まずは、ウィンチケットなどの競輪サイトに登録します。

競輪投票サイトに登録

登録時には個人情報の入力と、本人確認書類のアップロードが必要です。本人確認書類には運転免許証やマイナンバーカードを使います。

本人確認は最短数分で完了しますが、時期によっては1営業日程度かかることもあるので、なるべく早めに手続きしましょう。

本人確認完了後は、チャージや投票ができます。
②競輪サイトにPontaポイントでチャージする
Pontaポイントでのチャージ方法はサイトごとに違います。

<ウィンチケットのチャージ方法>
ウィンチケットだと、まずはPontaポイントとアカウントの連携が必要です。

Pontaポイントとアカウントの連携

連携が完了したら、チャージ方法からPontaポイントを選んで、金額を入力しましょう。

チャージ方法からPontaポイントを選択


<Kドリームス、ギャンブーベット、エンジョイのチャージ方法>
Kドリームス、ギャンブーベット、エンジョイは、チャージ方法としてauかんたん決済を選びます。

チャージ方法としてauかんたん決済を選択

そしてauかんたん決済の支払い画面で、Pontaポイントを利用すればPontaポイントでのチャージが可能です。

auかんたん決済の支払い画面でPontaポイントを利用
③競輪のレースに投票する
チャージ後は好きなレースに投票しましょう。

競輪サイトから精算するには、車券を的中させて払戻金を得る必要があります。チャージしただけの状態では精算できないので注意してください。

確実に換金したい場合は、ミッドナイト競輪でワイドの賭け式に投票するのがおすすめです。人気車券を買えば、かなり高い確率で的中します。
④払戻金の精算口座を設定する
競輪サイトから初めて精算する時は、あらかじめ精算口座を設定します。本人名義の口座なら、どの金融機関の口座でもOKです。

精算スピードは、金融機関で異なります。例えばウィンチケットの場合、24時間いつでも即時精算できるのは以下6つの銀行です。
●楽天銀行
●PayPay銀行
●住信SBIネット銀行
●ゆうちょ銀行
●三菱UFJ銀行
●三井住友銀行
当選後すぐ換金したい場合は、即時精算対応の銀行を選びましょう。
⑤競輪サイトから払戻金を精算する
Pontaポイント対応の競輪サイトは、いずれも払戻金が1円以上あれば精算できます。

14時50分までの手続きなら10分以内に着金、14時50分以降の手続きだと銀行によって10分以内に着金か、翌日の着金か変わります。

土日祝日でも特に精算スピードは変わりません。

オートレースでPontaポイントを使って購入・換金する方法

①オートレースサイトに登録する
まずはウィンチケットギャンブーベット、いずれかのオートレースサイトに登録しましょう。

オートレースサイトに登録

メールアドレス、住所、氏名、生年月日などの個人情報を入力します。そして本人確認手続きをすれば、登録は完了です。

本人確認はウィンチケットだと運転免許証やマイナンバーカードをアップロードします。

ギャンブーベットは楽天銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行の口座情報を使う場合は本人確認不要です。
②オートレースサイトにPontaポイントでチャージする
登録後はオートレースサイトにPontaポイントでチャージしましょう。

<ウィンチケットのチャージ手順>
事前にアカウントとPontaポイントの連携が必要です。

チャージ方法から「Pontaポイント」を選択

連携後はチャージ方法から「Pontaポイント」を選び、金額を入力すればチャージできます。

金額を入力してチャージ


<ギャンブーベットのチャージ手順>
ギャンブーベットにPontaポイントでチャージする場合は、auかんたん決済を選びます。

auかんたん決済を選択

そしてauかんたん決済の支払い画面で、Pontaポイントを利用してください。
手続き完了後はいずれも即時アカウントにチャージが反映します。
③オートレースに投票する
チャージ後は好きなレースで投票しましょう。

車券を的中させ、払戻金を得ないと精算できません。チャージした資金の有効期限は180日間なので、なるべく早めに使いましょう。

確実に換金したいなら、複勝やワイド、単勝などの的中率が高い賭け式での投票がおすすめです。
④払戻金の精算口座を設定する
オートレースサイトから初めて精算する場合は、先に精算口座を設定します。精算口座に設定できるのは、本人名義の口座のみです。

金融機関によって、着金までのスピードが変わります。
即時精算対応の銀行は以下の通りです。

<ウィンチケットの即時精算対応の銀行>

●楽天銀行
●PayPay銀行
●住信SBIネット銀行
●ゆうちょ銀行
●三菱UFJ銀行
●三井住友銀行

<ギャンブーベットの即時精算対応の銀行>

●楽天銀行
●PayPay銀行
●ゆうちょ銀行

お急ぎで換金したい場合は、なるべく即時精算対応の金融機関を精算口座にしましょう。
⑤オートレースサイトから払戻金を精算する
ウィンチケット、ギャンブーベットともに払戻金が1円以上あれば精算可能です。精算処理後は、早ければ10分以内、遅くても翌日には口座に着金します。
土日祝日も精算スピードは変わりません。

スポーツくじでPontaポイントを使って購入・換金する方法

①au Pay totoに登録する
Pontaポイントを使えるスポーツくじサイトはau Pay totoだけなので、まずはau Pay totoに登録しましょう。

au Pay totoに登録

au Pay totoに登録できるのは以下いずれかの契約がある人だけです。

●au通信サービス
●UQ moble通信サービス
●povo通信サービス

当選金の払戻口座を登録した上で、個人情報を入力すればau Pay totoの登録は完了します。なお、PCでの手続きはできないので必ずスマートフォンを利用しましょう。
②スポーツくじを購入する
BIG、toto、ウィナーから好きなスポーツくじを選んで購入します。

好きなスポーツくじを選んで購入

そして支払い画面において、利用するポイント数を調整してください。

利用するポイント数を調整

購入完了後は結果が確定するのを待ちましょう。
③払戻金が自動で振り込まれる
くじが当選した場合、払戻金は払戻開始から3営業日後に自動で口座に振り込まれます。ユーザー側で精算の手続きは不要です。

振込先の口座は、au Pay totoの登録時に選んだ口座になります。本人名義の口座であれば、登録後でも自由に変更可能です。