Tポイントでできるギャンブル2つ!使えるサイト、換金方法も紹介

PR

Tポイントは競輪とオートレースで使えます。レース場や場外売り場では使えず、ネット投票サイトでのみTポイントが利用可能です。

競馬、ボートレース、宝くじ、スポーツくじ、パチンコ、パチスロではTポイントを使えません。

ギャンブル利用可能額/月使えるサイト
競輪上限なし>詳細はこちら
オートレース上限なし>詳細はこちら
競馬使えない使えない
ボートレース使えない使えない
宝くじ使えない使えない
スポーツくじ使えない使えない
パチンコ使えない使えない
パチスロ使えない使えない

ここからは、Tポイントが使えるサイトや、Tポイントを使って購入・換金する方法を紹介します。

Tポイントが使えるギャンブルサイト1選

使えるサイト対応ギャンブル利用上限/月
特徴
ウィンチケット
>ウィンチケット
競輪
オートレース
上限なし
>支払いの詳細
・チャージでTポイントが貯まる
・1ポイントからチャージ可能
・払戻金は1円から精算可能

Tポイントを使えるギャンブルはウィンチケットだけです。ウィンチケットでは競輪とオートレースに賭けられます。

Tポイントが使えるウィンチケット

/最大8,250円分プレゼント中\
>詳細はこちら

ウィンチケットはチャージする際に、0.5%のレートでTポイントをもらえる点が魅力です。払戻金以外すべてのチャージで貯まるので、TポイントチャージでもTポイントをもらえます。

200円につきTポイント1ptが貯まります。

ヘルプ・Tポイント

Tポイントを使うのにおすすめのギャンブル

Tポイントを使うなら競輪がおすすめです。競輪は365日、毎日朝から夜中までレースが開催され、投票チャンスが豊富にあります。

当たれば出金できるので、急ぎでTポイントを換金したい時にもおすすめです。

ちなみにウィンチケットは、最低1円から出金可能です。

ウィンチケットでは出走画面にて、精度の高いAI予想が公開されます。

ウィンチケットのAI予想

AI予想を参考にすると、競輪初心者の方でも的中率が高くなるでしょう。

ギャンブルでTポイントを使って購入・換金する方法

ギャンブルでTポイントを使って車券を購入、換金するまでの流れを紹介します。利用するサイトは競輪とオートレースともにウィンチケットで、流れは全く同じです。

①ウィンチケットに登録する
Tポイントをギャンブルで使えるのはウィンチケットだけです。

Tポイントが使えるウィンチケット

ウィンチケットのアカウント登録に必要なものは以下の通り。

●メールアドレス
●電話番号
●本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

登録手続き後、即時~約30分ほどで本人確認認証が完了し、投票できるようになります。

あわせて読みたい

ウィンチケットで競輪やオートレースの車券を購入するには、本人確認をする必要があります。 本記事では、ウィンチケットの本人確認でどれくらいの時間がかかるのか、所要時間を解説していますので、参考にしてください。 ウィンチケットの本[…]

ウィンチケットの本人確認の時間はどのくらいかかる?

②ウィンチケットにTポイントを連携させる
ウィンチケットでTポイントを使うには、まず連携が必要です。マイページの「共通ポイント連携」のページから、Tポイントを連携しましょう。


「共通ポイント連携」のページから、Tポイントを連携

ちなみに連携できるポイントは2種類までです。既にPayPayポイント、Pontaポイント、dポイントのうち2種類を連携している場合、いずれか1つ解除しないとTポイントを連携できません。
③ウィンチケットにTポイントでチャージする
チャージ画面から「Tポイント」を選択

続いてチャージ画面から「Tポイント」を選び、金額とウィンチケットの暗証番号4桁を入力した上でチャージ申請します。決済が完了すると、即時アカウントにポイント反映されます。

最低1ポイントからチャージできますが、最低投票金額は100ポイントです。そのためウィンチケットのポイント残高が100ポイント以上になるように、チャージ金額を調整しましょう。
④ウィンチケットで投票する
ウィンチケットで投票

次に好きなレースで投票します。ウィンチケットは資金をチャージしただけの状態では出金できません。

レースに賭けて的中し、払戻金を得ると初めて換金できます。確実に換金したい方は低めのオッズを、一攫千金を狙いたい方は高めのオッズに投票しましょう。
⑤払戻口座を設定する
払戻金を精算するには口座の設定が必要です。マイページから口座を設定しましょう。どの銀行も払戻口座に設定できますが、特に以下の4行はいつでも即時精算ができるのでおすすめです。

●三菱UFJ銀行
●ゆうちょ銀行
●ジャパンネット銀行
●三井住友銀行

他の銀行の場合、14時50分以降に精算指示をすると口座着金が翌営業日になる可能性があります。
⑥払戻金を精算する
マイページの精算画面で「精算する」をタップすると、すぐに精算できます。原則は全額精算のみです。

しかし楽天銀行とゆうちょ銀行を払戻口座に設定している場合は、一部のみの精算もできます。

楽天銀行とゆうちょ銀行は一部精算が可能

精算指示後は原則10分程度で着金します。土日祝日でも精算時間は変わりません。