競輪で後払いする方法8つ

競輪のネット投票では様々な入金方法を利用できます。数ある入金方法の選択肢の1つとなるのが後払いです。この記事では競輪投票でどんな後払い方法が使えるのか、また実際に後払いで投票する際の注意点について、詳しく解説してみました。

競輪に後払いで投票する方法

競輪で使える後払いには以下のような方法があります。

  • クレジットカード
  • スマホキャリア決済
  • Kyash
  • ウルトラペイ
  • B/43
  • バンキット
  • みんなの銀行
  • キャッシングやカードローン

それぞれの後払い方法の特徴、さらにどの投票サイトで利用できるのか詳しくチェックしてみましょう。

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードは多くの投票サイトでVISA、マスターカード、JCBの3ブランドを利用できます。クレジットカードで決済した分の金額は1か月から2か月以内に支払えばOKなので、最も分かりやすい後払い方法です。

また競輪投票サイトや電子マネーへのチャージ金額に応じて、クレジットカード側のポイントバックを貯められるというメリットもあります。

クレジットカードが使える競輪投票サイトは以下の通りです。

投票サイト利用可能ブランドと利用額利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
VISA、JCB、マスターカード
すべて合わせて月間10万円まで
デルカにチャージ
チャリロト
Loto Place
AOKEIスタジアム
VISA、JCB、マスターカード
すべて合わせて月間60万円まで
チャリカにチャージ
WINTICKETVISA、マスターカードを合わせて月間40万円まで
JCBは月間10万円まで
直接チャージ
DMM競輪VISA、JCB
合わせて月間30万円まで
toreta+にチャージ
TIPSTAR VISA、マスターカード
合わせて月間50万円まで
直接チャージ(TIPマネー)
みんなの競輪VISA、マスターカード
1回あたり99万9000円まで
直接チャージ

クレジットカードでの車券購入については、こちらの記事でも紹介しています。

関連記事

競輪は、ネット投票サイトでクレジットカードが使えます。ここでは、クレカ決済に対応している投票サイトや、カード決済の詳しい手順を紹介しています。 クレジットカードが使える競輪の投票サイト 競輪の車券をクレジットカードで購入したい[…]

競輪はクレジットカードが使える!クレカ決済で車券を購入する方法

スマホキャリア決済

スマホキャリア決済

スマホキャリア決済はd払い、auかんたん決済ソフトバンクまとめて支払いの3つのオプションがあります。キャリア決済で競輪投票を行うと、決済金額がスマホの利用代金と合算されて後日請求されるという仕組みです。

スマホキャリア決済が利用できる競輪投票サイトは、他の後払い方法に比べると限られています。具体的には以下のサイトにてキャリア決済が利用可能です。

投票サイト使えるキャリア決済利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いDERUCAにチャージ
WINTICKETauかんたん決済直接チャージ

いずれの投票サイト、いずれのキャリア決済方法でも月間10万円まで利用できます。auユーザーの場合WINTICKETでも対応しています。

auユーザーの場合WINTICKETでも対応

なおスマホやネットの利用代金も合算して請求される分、他の方法に比べると1回の支払い負担が大きくなる点には要注意です。キャリア決済の利用代金支払いが遅れてしまうと、スマホの利用が制限されるなどのデメリットもあります。

キャリア決済での車券購入については、こちらの記事でも紹介しています。

関連記事

一部の公営ギャンブルはスマホのキャリア決済により入金(チャージ)や投票ができます。この記事ではどの公営ギャンブルでキャリア決済が使えるのか、また実際にキャリア決済で公営ギャンブルに賭ける手順について詳しく解説してみました。 キャリア[…]

キャリア決済が使える公営ギャンブルは?au、ドコモ、ソフトバンク対応

Kyash

Kyash

KyashはVISAブランドのプリペイドカードで、「イマすぐ入金」というオプションを利用することで後払いができます。したがってVISAのクレジットカードに対応している投票サイトにおいてKyashでのチャージが可能です。

投票サイト利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
DERUCAにチャージ
チャリロト
Loto Place
AOKEIスタジアム
チャリカにチャージ
DMM競輪toreta+にチャージ
TIPSTARTIPマネーにチャージ
WINTICKET直接ポイントチャージ
みんなの競輪直接ポイントチャージ

なお、Kyashに登録した当初は原則として「イマすぐ入金」は3000円分までしか使えません。利用実績を増やすと最大で5万円まで利用上限額を増額できる可能性があります。

最低3,000円から最大50,000円まで、お客さまのご利用状況に応じて、申し込み可能額がアプリ上に表示されます。

Kyash HELP|「イマすぐ入金」の申し込み可能額や手数料について

ウルトラペイ

ウルトラペイ

ウルトラペイもVISAブランドのプリペイドカードです。「こんど払いbyGMO」というチャージ方法が後払いに該当します。

こんど払いbyGMO

「こんど払いbyGMO」を利用した代金は、利用日の翌月末日までに支払えばOKです。ウルトラペイはVISAブランドなので、Kyashと同様にVISAブランドのカード決済に対応している投票サイトで利用できます。

投票サイト利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
DERUCAにチャージ
チャリロト
Loto Place
AOKEIスタジアム
チャリカにチャージ
DMM競輪toreta+にチャージ
TIPSTARTIPマネーにチャージ
WINTICKET直接ポイントチャージ
みんなの競輪直接ポイントチャージ

なお、「こんど払いbyGMO」を利用するには、本人確認を経て「そとなカード+」を発行する必要があります。またウルトラペイ自体が3Dセキュア必須の加盟店では利用できないため、競輪投票サイトにチャージできない可能性も高い点に注意してください。

ultra payカードは3Dセキュアが必須な加盟店様には対応いたしておりません。

ウルトラペイ|よくある質問「3Dセキュアが必要なところは使えますか?」

B/43

B/43

B/43は家計簿とプリペイドカードを一体化させた新感覚の後払いサービスです。VISAブランドのカードなので、VISA決済に対応している投票サイトで利用できます。

投票サイト利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
DERUCAにチャージ
チャリロト
Loto Place
AOKEIスタジアム
チャリカにチャージ
DMM競輪toreta+にチャージ
TIPSTARTIPマネーにチャージ
WINTICKET直接ポイントチャージ
みんなの競輪直接ポイントチャージ

B/43では「あとばらいチャージ」という機能を使えば、後払いが利用できます。登録当初は3000円程度の利用枠しかありませんが、利用実績を積めば最大で5万円まで利用額を増額可能です。

バンキット

バンキット

バンキットはVISAブランドのプリペイドカードです。Kyash、ウルトラペイ、B/43と同じようにVISA決済に対応している投票サイトで利用できます。具体的には以下のサイトでバンキットによるチャージや投票が可能です。

投票サイト利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
DERUCAにチャージ
チャリロト
Loto Place
AOKEIスタジアム
チャリカにチャージ
DMM競輪toreta+にチャージ
TIPSTARTIPマネーにチャージ
WINTICKET直接ポイントチャージ
みんなの競輪直接ポイントチャージ

バンキットには「おたすけチャージ」という後払いオプションがあります。

おたすけチャージという後払いオプション

おたすけチャージを利用するには本人確認が必要なので、競輪での投票前にサクッと済ませておきましょう。なおバンキットにはキャッシングのオプションもあり、キャッシングは最大で100万円という超高額の資金を借り入れることもできます。

キャッシングは最大で100万円

みんなの銀行

みんなの銀行

みんなの銀行はJCBブランドのデビットカードを使うことで競輪投票ができます。他の後払い方法とは違ってカードにチャージするのではなく、利用代金が残高を超過した場合に5万円まで立て替えてくれるという仕組みです。

5万円まで立て替え

例えばみんなの銀行の口座に3万円ある状況で競輪投票サイトに8万円チャージした場合、5万円分はみんなの銀行が立て替えて支払てくれます。立て替えてもらった5万円分は、後日ユーザー自身の好きなタイミングで口座に入金しておけばOKです。しかも手数料は一切かかりません。

みんなの銀行デビットカードはJCBでの決済に対応している投票サイトで利用可能です。

投票サイト利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
DERUCAにチャージ
チャリロト
Loto Place
AOKEIスタジアム
チャリカにチャージ
TIPSTARTIPマネーにチャージ
みんなの競輪直接ポイントチャージ

キャッシングやカードローン

キャッシングやカードローンにより借り入れた資金を銀行口座に入金しておけば、銀行振込で競輪投票サイトにチャージできます。銀行振込での入金ならば原則としてどの投票サイトでも可能です。

投票サイト銀行振込入金限度額利用方法
楽天Kドリームス
Gamboo BET
エンジョイ
ゆうちょ・PayPay・楽天:1日999万円
その他:1回30万円
デルカにチャージ
チャリロト
Loto Place
AOKEIスタジアム
1日999万9999円チャリカにチャージ
DMM競輪1回999万9999円toreta+にチャージ
TIPSTAR1回1000万円
1か月1億円
TIPマネーにチャージ
WINTICKET1日999万9000円直接チャージ
みんなの競輪1回99万9000円直接チャージ
Keirin.jp1日30万円直接チャージ
オッズパーク1回999万9000円直接チャージ

カードローンは審査が必要ですがキャッシングは無審査で借りられる場合も多くあります。しかしキャッシング、カードローンともにかなり高レートの金利を徴収されるので注意してください。特に借入額が小さいうちは最大18%程度もの金利が上乗せされます。

キャッシングやカードローンは最終的に返済が完了するまでどんどん支払額が増えていくので、あまりおすすめはできない後払い方法です。

競輪の後払い入金に関する注意点

競輪の投票において後払いを利用する際には、いくつか知っておきたい注意点があります。

カード入金は3Dセキュア未設定だと投票サイトに使えない

カード入金は3Dセキュア未設定だと投票サイトに使えない

クレジットカードおよびカードタイプの後払いを利用する場合、原則として3Dセキュアを設定していないカードは利用できません。3Dセキュアは各カードの会員サイトなどから簡単に設定できます。3Dセキュアを設定しておくと万が一カード情報が漏れても不正利用の被害に遭うリスクはなくなるので、マストで設定しておきましょう。

投票サイトの利用上限よりも決済方法の上限額が優先される

投票サイトの利用上限よりも決済方法の上限額が優先される

各投票サイトではそれぞれ1回や1日、1か月あたりの利用上限額を定めています。例えばデルカにVISAでチャージする場合の上限は1か月あたり10万円です。

1か月あたりの利用上限額

しかしKyashに3万円の利用額しか設定されていない場合、デルカへのチャージ上限額も3万円となります。必ずしも公式サイトに記載されている金額通りにチャージできるとは限らない点に注意してください。

入金してそのまま出金はできない

入金してそのまま出金はできない

各投票サイトにチャージした資金をそのまま銀行口座に出金することはできません。チャージした後は実際に車券を購入し、的中させる必要があります。実際に銀行口座に払い戻しをできるのは車券が的中して獲得した勝利金のみです。

どの投票サイトでも基本的にチャージした金額は180日間という有効期限を定めています。有効期限内にチャージ分を使い切らないと、そのまま没収されてしまうので注意してください。後払いの利用代金支払いに備えて、チャージ後は遅くとも1か月以内くらいには実際に車券を購入しましょう。

PayPay後払いは利用できない

PayPay後払いは利用できない

WINTICKETやDERUCAのチャージ方法にはPayPayのオプションもあります。

WINTICKETのチャージ画面
DERUCAのチャージ画面

しかしPayPayのオプションでチャージできるのはPayPay残高のみです。残念ながら現状はPayPay後払いによる競輪投票サイトへのチャージはできません。一方でメルペイ対応の投票サイト(WINTICKET・DMM競輪)では、後払いオプションであるメルペイスマート払いによるチャージも可能です。

公営ギャンブルの後払いについては、こちらも参考にしてください。

関連記事

公営ギャンブルの後払いについて解説します。競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじなどの公営競技で後払い決済できるのか?どんな決済方法が使えるか?をまとめました。 手元に資金がないけど、レースに投票したい方は参考にしてください。 […]

公営ギャンブルで後払いはできる?後払いが使える公営競技◯選